ニュース天国

2chまとめニュースです。
トレンドニュースを載せています。
よろしければ暇つぶしに見てください。

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [GB] 2018/11/18(日) 12:04:31.68 ID:txynS12r0 BE:422186189-PLT(12015)
    sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
    米食品医薬品局(FDA)は15日、全米でメンソールたばこの販売を禁止する方針を表明した。
    米たばこ業界は、若年層やアフリカ系米国人に人気があり、年間のたばこ販売数量の3分の1程度を占めるメンソールたばこを擁護する立場に追い込まれる。

    FDAは別途、90日以内に風味つき電子たばこの販売規制を実施する。
    間もなく一部の風味つきたばこについて、メーカーに販売中止を指示する予定だ。

    https://jp.wsj.com/articles/SB11394357114973053713504584596642768183058

    【【速報】メンソールたばこ全面禁止決定、まじでKOOL 】の続きを読む

    1: みんと ★ 2018/11/18(日) 09:24:08.41 ID:CAP_USER9
    なりすまし防止、外国人受診に在留カード要求へ
    11/18(日) 8:51配信
    読売新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00050002-yom-pol
    https://www.yomiuri.co.jp/photo/20181118/20181118-OYT1I50001-1.jpg

     政府は外国人が日本の医療機関で受診する際、在留カードなど顔写真付き身分証の提示を求める方針を固めた。来年4月開始を目指す外国人労働者の受け入れ拡大で、健康保険証を悪用した「なりすまし受診」が懸念されるためだ。外国人差別につながらないよう、日本人にも運転免許証などの提示を求める方向だ。

     来年度にも運用を始める。厚生労働省が在留外国人への周知徹底を図るとともに、身分証の提示要請を各医療機関に促す。

     国民皆保険制度を採用する日本では、在留外国人も何らかの公的医療保険に原則として加入することが求められる。保険証を提示すれば、日本人か外国人かを問わず、原則3割の自己負担で受診できる。ただ、保険証には顔写真がついていない。「別人かもしれないと思っても『本人だ』と主張されると、病院側は反論が難しい」(厚労省幹部)という。

     自民党の「在留外国人に係る医療ワーキンググループ」が医療関係者や自治体から行ったヒアリングでは、なりすまし受診の実例が報告された。神戸市では不法滞在のベトナム人女性が2014年、日本在住の妹の保険証を悪用してエイズウイルス(HIV)の治療を受けていた。他人の保険証で医療費の自己負担軽減を受けることは、違法行為に当たる可能性がある。

    【【医療】「なりすまし受診対策」で外国人受診に在留カード、日本人にも運転免許証などの提示を要求へ/政府 】の続きを読む

    1: みつを ★ 2018/11/18(日) 07:23:17.16 ID:CAP_USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181118/k10011714801000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009

    こん包されていない刃物 すべての列車への持ち込み禁止へ
    2018年11月18日 4時14分

    ことし6月、東海道新幹線の車内で乗客3人が刃物で殺傷された事件を受け、国土交通省は、すべての列車を対象に適切にこん包されていない刃物の持ち込みを来年4月から禁止することになりました。

    ことし6月、神奈川県内を走行していた東海道新幹線の車内で、乗客3人が男に刃物で切りつけられ、男性1人が死亡、女性2人がけがをしました。

    これまで爆発物や引火しやすい物などの列車内への持ち込みは法令で禁止されていましたが、事件を受けて国土交通省は、適切にこん包されていない包丁やナイフそれにはさみなどの刃物も持ち込みを禁止します。

    在来線や私鉄を含めたすべての列車が対象で、来年4月から施行する予定です。

    具体的には、銃刀法の規制対象と同じ刃渡り6センチを超える刃物を持ち込む場合には、刃先をプラスチックや革製のケースに収納したり、段ボールで覆ったりしたうえで、丈夫なかばんや袋に入れる必要があります。また、小売店などで購入した刃物の場合、買ったときと同じこん包したままの状態を保つことが求められます。さらに、6センチ以下の刃物も車内では使用せず、袋などに収納する必要があります。

    一方、法令では、乗客の手荷物検査は求めていませんが、違反が確認された場合は強制的に列車から降ろすことができることになっています。

    【【国土交通省】こん包されていない刃物 すべての列車への持ち込み禁止へ はさみも禁止 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    w