ニュース天国

2chまとめニュースです。
トレンドニュースを載せています。
よろしければ暇つぶしに見てください。



    1 muffin ★ :2018/06/12(火) 12:38:56.81 ID:CAP_USER9.net

    https://dogatch.jp/news/ex/54448/detail/
    2018.06.12

    6月11日放送の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系、毎週月曜23:15~)は、自分の写真が伝説のバカ画像として拡散されている男性が登場。ゲストの松岡茉優が興奮する一幕があった。

    今回登場したユウタさんは、あどけない表情をしたヤンキー中学生4人が、ポーズを決め「チャリで来た」と書かれた有名なプリントシールに写っている1人。
    このプリントシールはネット界隈では有名な画像で、いまもなお拡散され続けている。松岡もこの画像を知っているようで見た瞬間に「チャリだ!」と大興奮。「私世代のヒーローです!」と語った。
    写真の主なツッコミどころとして、進行の弘中綾香アナウンサーは、「ヤンキー感出すけど、しょせん自転車で移動。しかもそれを誇らしげに書くヤツ」と揶揄し「めちゃくちゃイジられる対象」と紹介した。

    そもそも4人は野球クラブで知り合った友人。先輩や同級生にもヤンキーが多く、ユウタさんも自然にオラつくようになったそう。ある日、4人でヤンキー御用達のブランド・ガルフィーの洋服を買いにいくことになったが、ユウタさん曰く「遠足気分だった」と言い、前日にみんなで友人宅へ宿泊したことを明かした。翌日の早朝に自転車で1時間半かけて地元のショップまで買いにいったとのこと。しかし、ガルフィーが思った以上に高額で、購入を諦める事態となる。

    せっかく来たのだからとゲームセンターで遊ぶが、次第に飽き始める面々。ここで伝説の画像の始まりとなるプリントシール撮影の瞬間を迎える。無事撮影を終えたあと、プリントシールのお絵かきタイムに突入。時間制限があることから、焦った4人の誰かがササッと「チャリで来た」と書いたのだそう。

    数ヶ月後、クラスメートから「お前の画像が“2ちゃんねる”でめっちゃバカにされているよ」と伝えられる。なぜ、プリントシールが流出したのか? それは「前略プロフィール」(現在は閉鎖)というサイトが原因だった。同サイトは、質問に答えるだけで簡単に自分のプロフィールページが作れるSNSのこと。メンバーの誰かが、プロフィール用の画像にプリントシールの画像を使用し、それを見た何者かが「2ちゃんねる」の掲示板に勝手に転載した……という流れ。ネットの拡散力も相まってユウタさんらの画像は瞬く間に全国へ広がった。

    ヤンキーに絡まれたり、殺人犯の濡れ衣を着せられるなど、散々な目にあったというユウタさんら。しかし、GLAYが「チャリで来た」のマネをして写真を撮影したり、プリントシールを見たラッパーのSLOTHが勝手にインスピレーションを受けて楽曲を制作するなど、良いこともあったと振り返る。

    ネットでは、ユウタさんの登場に大盛り上がり。「イケメンになっている」「これまで(画像に)楽しませてもらって感謝しかない」「真相が面白すぎる」などの声が挙がっていた。


    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    (出典 cf-images.ap-northeast-1.prod.boltdns.net)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【テレビ】「チャリで来た」のヤンキー中学生がイケメンに成長…松岡茉優が興奮「私世代のヒーローです!」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/06/13(水) 07:23:41.23

     政府は12日、科学技術について日本の基盤的な力が急激に弱まってきているとする、2018年版の科学技術白書を閣議決定した。引用数が多く影響力の大きい学術論文数の減少などを指摘している。

     白書によると、日本の研究者による論文数は、04年の6万8千本をピークに減り、15年は6万2千本になった。主要国で減少しているのは日本だけだという。同期間に中国は約5倍に増えて24万7千本に、米国も23%増の27万2千本になった。

     また、研究の影響力を示す論文の引用回数で見ると、上位1割に入る論文数で、日本は03~05年の5・5%(世界4位)から、13~15年は3・1%(9位)に下がった。

     海外の研究者と共同で書いた論文ほど注目を集めやすいが、日本の研究者は海外との交流が減っている。00年度に海外に派遣された研究者の数は7674人だったが、15年度は4415人に。海外から受け入れた研究者の数も、00年度以降は1万2千~1万5千人程度で横ばいを続けている。

     白書は大学に対し、会議を減らして教員らが研究に割ける時間を確保することなどを提言。政府には研究への十分な投資や、若手研究者が腰をすえて研究に取り組める「環境の整備」などを求めた。(小宮山亮磨)

    2018年6月13日06時29分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL66539WL66ULBJ005.html

    関連スレ
    【科学技術白書】「我が国の国際的な地位の趨勢は低下していると言わざるを得ない」研究力の低迷露わに
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528788415/


    【日本の科学技術「力が急激に弱まった」 白書を閣議決定】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/06/13(水) 07:36:09.17

    西武池袋駅ホーム(Wikimedia Commonsより、Okiaさん撮影)

    (出典 www.j-cast.com)


    西武池袋駅の改札前に、大量の汚物が散乱していた――。2018年6月12日朝、通勤ラッシュ時の駅を利用していた乗客から、こんな「悲鳴」のような報告がツイッターに同時多発的に上がった。

    目撃者の話によれば、改札付近10メートルほどの範囲にわたって、人*とみられる汚物が広がっていた。しかも、「人がしたとは思えないくらいの量」だったという。

    ■「めっちゃ臭いなと思ったら...」

    西武池袋駅の利用客から、汚物を目撃したとの報告が出たのは12日朝9時過ぎ。現場は西武池袋駅の地下1階にある改札を入ってすぐの辺りで、ウン悪くここを通った利用客からツイッターに、「めっちゃ臭い」などと阿鼻叫喚の書き込みが相次いだのだ。

    量はかなりのものだったらしい。現場を目撃したツイッターユーザーのせな(@senass0306)さんは、報告ツイートで「象」にたとえて表現。J-CASTニュースの取材にも、

    「悪臭が酷く周りを見渡すと数箇所に分けて排せつ物があり、人がする量とはあまり思えないくらいの量でした」

    と衝撃を語る。汚物の範囲は「だいたい10メートルくらい」で、固形のものだけでなく、通行人に踏まれて広がった状況のものもあったという。

    ■西武鉄道「汚物が散乱していたのは事実です」

    せなさんは続けて、目撃時の状況について「駅員さんと清掃員の方が必死で掃除をしていました」と振り返る。モップやタオルなどで、床を拭いていたそうだ。周りの利用客の様子については、

    「口と鼻を抑えて歩いている人も多かったです」

    と振り返っていた。

    西武鉄道広報部の担当者は12日午後のJ-CASTニュースの取材に対し、

    「本日の朝8時35分頃、西武池袋駅改札内のトイレとその付近に汚物が散乱していたのは事実です」

    と説明。その上で、「駅員や清掃業者の人間が5人ほどで対処にあたり、すぐに汚物は処理しました」と話していた。

    2018/6/12 19:06
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/06/12331180.html?p=all

    ★1が立った時間 2018/06/12(火) 20:01:28.12
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528801288/


    【【謎】改札前に汚物散乱「人がしたとは思えないくらいの量」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    w