ニュース天国

2chまとめニュースです。
トレンドニュースを載せています。
よろしければ暇つぶしに見てください。

    1: ばーど ★ 2019/02/18(月) 07:40:40.63 ID:ca6sDxzH9
    TOEIC平均点は日本517点・韓国676点 大学進学率は韓国がOECD加盟国で世界1位

    元徴用工への賠償命令判決にレーダー照射問題と、日韓関係に改善の兆しは見えない。いま両国に求められているのは、データに基づき、お互いの現状を認識し合うことである。

     ここでは学力やノーベル賞の受賞者数などを比較しよう。

     高等教育機関の調査会社QSが2018年6月に発表した「QS世界大学ランキング2019」で東大が23位、京大が35位にランクされた。韓国ではソウル大がその下の36位だった。

     しかし、大学進学率自体は韓国の方が高い。日本の約50%に対し、韓国は約70%。OECD加盟国の中では世界1位である。

     TOEICの平均点数も日本が517点で、韓国は676点と大きく上回る。元朝日新聞ソウル特派員でジャーナリストの前川惠司氏はこう語る。

    「進学率が高いのは、韓国には専門学校が少ないという理由が考えられます。大学に行かないと就職が難しくなり、企業の就職試験ではTOEICの点数を問われるため、みな対策に熱心です。韓国は総じて猛勉強型の勤勉な学生が多い」

     しかし、これほど教育熱が高く、競争も激しいのに、ノーベル賞受賞者は日本が26人に対し、韓国は平和賞が1人だけで、科学・医学の分野ではいまだに1人も出ていない。産経新聞ソウル駐在客員論説委員の黒田勝弘氏が分析する。

    「韓国はすぐに成果を求められるため、最先端技術の導入は早いのですが、積み上げ型の基礎研究をやる余裕がない。大学でも、結果が出るかわからない研究を地道に続けることが許されません」

    https://news.nifty.com/article/world/worldall/12180-193828/

    ★1が立った時間 2019/02/17(日) 20:29:49.38
    前スレ
    【君侮る事なかれ】日韓学力比較 TOEICの平均点は韓国676点 日本は? ★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550431452/

    【【君侮る事なかれ】日韓学力比較 TOEICの平均点は韓国676点 日本は?】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2019/02/18(月) 02:55:30.85 ID:p/23fNaq9
    2019年2月17日 19時25分
    産経新聞

     レストランの入店待ち中に、別の客を殴ってけがをさせたとして、神奈川県警伊勢原署は17日、傷害容疑で自称同県伊勢原市上粕屋の会社員、三原浩志容疑者(52)を現行犯逮捕した。

     「馬乗りになったが、殴ってはいない」などと容疑を一部否認している。

     逮捕容疑は同日正午ごろ、同市白根のレストラン「ビッグボーイ伊勢原店」で、同県厚木市温水(ぬるみず)の男性建設作業員(52)に対して顔を殴るなどの暴行を加え、けがを負わせたとしている。男性は顔面打撲などの軽傷。

     同署によると、2人は面識がなく、1人で同店を訪れた三原容疑者が入店を待っていたところ、別の客が先に呼ばれたことに腹を立てて、店員を叱責。同じく入店を待っていた被害男性が仲裁に入ったところ、殴りかかって馬乗りになったという。現場に居合わせた女性店員が110番通報した。
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16035000/
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550412641/

    【【神奈川】「ビッグボーイ」で入店待ち中に他の客が呼ばれ激昂 仲裁した男性殴った三原浩志を逮捕「馬乗りになったが殴ってない」】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/02/18(月) 09:37:59.40 ID:ca6sDxzH9
    アマゾン日本事業の2018年(2018年1~12月)売上高は円ベースで1兆5350億1900万円だった(2018年の平均為替レートを1ドル=111円で換算)。円ベースの伸び率は前期比15.0%増。米Amazonが2月に公表した「年次報告書」などから、2018年のAmazonの日本事業、米Amazonの状況をまとめた。

    アマゾン日本事業について

    ドルベースの売上高は138億2900万ドルで前期比16.1%増(2017年の日本事業売上高は119億700万ドルで、前の期比10.3%増)。

    2018年の年間平均為替レート(1ドル=111円)で換算すると、日本事業における円ベースの売上高は前期比15.0%増の1兆5350億円となる。

    アマゾン日本事業の売上高は直販ビジネスのほか、第三者による販売(マーチャント売り上げ)の手数料収入、定期購入サービスなども含まれる。

    アマゾンに詳しい業界関係者によると、全体の流通額のうち約4割が第三者による販売で、手数料収入は平均して第三者の販売額の約10%と考えられるという(こちらをご参照)。

    ネッ担編集部ではこの数値を前提に、アマゾン日本事業の流通総額をこれまで推測してきた。2015年は、第三者による流通額は約6200億円、直販による流通額は約9300億円。2016年は、第三者による流通額は7200億円、直販による流通額は約1兆800億円となり、流通総額は少なくとも1兆8000億円規模まで広がっていると推計。

    2017年については、第三者による流通額は約9200億円、直販による流通額は約1兆2400億円となり、流通総額は少なくとも2兆円を超えたと推測した。

    2018年も同様に流通総額を算出。第三者による流通額は約9594億円、直販による流通額は約1兆4390億円となり、流通総額は少なくとも約2兆4000億円と推測した。

    なお、米Amazon、アマゾンジャパンともに流通総額を公表していない。

    以下ソース先で

    ドルベース
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190218-00000001-netshop-000-view.jpg
    円ベース
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190218-00000001-netshop-001-view.jpg

    2/18(月) 9:01
    ネットショップ担当者フォーラム
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00000001-netshop-sci

    【【Amazonの2018年実績】アマゾン日本事業の売上高は約1.5兆円 ※流通総額非公開 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    w