ニュース天国

2chまとめニュースです。
トレンドニュースを載せています。
よろしければ暇つぶしに見てください。

    1: かばほ~るφ ★ 2018/11/18(日) 03:23:27.05 ID:CAP_USER9
    救急車が搬送中に人身事故 赤信号で交差点に進入、横断歩道の女性はねる 車内の患者に変化なし/入間
    2018年11月17日(土)

    西部消防局(所沢市)は17日、入間市東藤沢2丁目の国道463号で、
    救急患者を搬送中の救急車が道路を横断していた女性(63)と接触する事故を起こしたと発表した。
    女性は頭にけがを負った。救急車内の患者や救急隊員らにけがはなかった。

    同消防局によると、17日午前6時ごろ、国道交差点で横断歩道を歩いて渡っていた女性を、
    赤信号で交差点に進入した入間消防署藤沢分署の救急車がはねた。
    女性は転倒した際に後頭部を打ち、別の救急車で病院に搬送され、治療を受けた。
    救急車には患者と関係者のほか、救急隊員ら3人が乗車していた。
    救急車は女性の救護のため現場に5分間停車。
    患者は事故を起こした救急車で病院に搬送され、事故による容体の変化はなかったという。

    埼玉新聞
    http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/11/18/01_.html

    【【埼玉】救急車が搬送中に人身事故 赤信号で交差点に進入、横断歩道の女性(63)はねる…入間市 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/11/17(土) 23:09:37.39 ID:CAP_USER9
    心肺蘇生法の様子を再現する延原豪暁さん=赤穂中
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181114-00000001-kobenext-000-view.jpg

     電気工事の作業中に2階部分の足場から転落し、意識を失った家電販売業の男性(51)に心肺蘇生法を施し、命を救ったとして兵庫県警赤穂署は13日、赤穂中学校(赤穂市加里屋)3年の延原豪暁さん(14)に県の善行賞「のじぎく賞」を贈った。

     同署や市消防本部などによると、10月19日午後3時半ごろ、徒歩で帰宅中だった延原さんは、赤穂市元町で男性が転落した直後に通り掛かった。男性は頭から出血してあおむけに倒れており、延原さんは「(心肺蘇生法が)分かるのでやります」と申し出て、心臓マッサージや人工呼吸を繰り返した。

     救急車到着時には男性は意識が回復し、呼吸も安定していた。延原さんは「普段の呼吸ではない『死戦期呼吸』を習ったことも思い出し『やるしかない』と必死だった」と振り返った。

     救助され、仕事を再開できるまでに回復した男性は、神戸新聞の取材に「けがで済んだのは延原君のおかげ。勇気ある行動に感謝します」と話した。(坂本 勝)

    11/14(水) 12:24
    神戸新聞NEXT
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000001-kobenext-l28

    【【お手柄】「心肺蘇生法、分かるのでやります」 中3男子が足場から転落し意識不明男性の命救う 兵庫県警、善行賞贈る 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/11/17(土) 11:01:02.54 ID:CAP_USER9
     人手不足が加速し、企業の事業継続に深刻な影響が出ている。東京商工リサーチの調査によると、2018年1~10月に人手不足関連倒産は前年同期比20.4%増の324件に上り、13年の調査開始以降、最悪だった15年(1~12月で340件)を上回るペース。日本生命保険の調べでは、地方部で人材の逼迫感が目立っている。働き手の縮小に阻まれる産業界の実情を裏付けた形だ。

     人手不足関連倒産の内訳は、社長や幹部役員の急死、急病などによる「後継者難」による倒産が237件で全体の7割超を占めた。これに、人手の確保が難しく事業継続に支障が生じた「求人難」が46件で続いた。

    2018/11/16 10:28
    共同通信
    https://this.kiji.is/435970236102034529?c=39546741839462401

    ★1が立った時間 2018/11/16(金) 10:47:35.41
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542398741/

    【【経済】人手不足が加速、倒産最悪ペース 事業継続への影響深刻に】の続きを読む

    このページのトップヘ

    w