ニュース天国

2chまとめニュースです。
トレンドニュースを載せています。
よろしければ暇つぶしに見てください。

    カテゴリ: World

    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/12/11(火) 10:28:39.83 ID:ABaqFR0A0● BE:448218991-PLT(14145)
    sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
    フランスで燃料税引き上げなどに端を発した抗議デモが暴徒化していることを受け、マクロン大統領は、
    国民に向けて最低賃金引き上げなどの妥協案を公表した。

    フランス各地では、政府が、2019年いっぱいの燃料税引き上げを断念したあとの8日も、
    デモが行われ、一部が暴徒化した。

    これを受けマクロン大統領は、国民向けのビデオメッセージを発表し、「経済と社会の非常事態だ」
    として、2019年から最低賃金を1カ月あたり100ユーロ引き上げるなどの妥協案を公表した。

    しかし、マクロン大統領が就任後に廃止した高所得者にかかる「富裕税」は、復活させない考えを
    示した。

    富裕税は、デモの抗議対象の1つとなっていたことから、早速、不満の声が出ていて、
    事態が収束に向かうかは不透明。
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00407431.html

    【マクロン「一カ月の最低賃金100ユーロ上げる。富裕税は復活させない」 】の続きを読む

    1: みつを ★ 2018/12/08(土) 10:23:24.88 ID:CAP_USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181207/k10011739201000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    “北方領土は大戦の結果 ロシア領になった”日本に容認要求
    2018年12月7日 22時30分北方領土

    日本とロシアが今後進める平和条約締結交渉のロシア側の責任者をつとめるラブロフ外相は、7日、北方領土は、第2次世界大戦の結果、ロシアの領土となったことを日本が認めない以上は交渉は進められないという考えを強調し日本側をけん制しました。

    安倍総理大臣とロシアのプーチン大統領は、平和条約締結後に歯舞群島と色丹島を引き渡すとした日ソ共同宣言を基礎に交渉を加速させることで一致していますが、今月1日、アルゼンチンで行われた首脳会談で、交渉責任者に河野外務大臣とラブロフ外相を充てることを確認しました。

    ラブロフ外相は、7日、記者会見で「平和条約を締結するということは、第2次世界大戦の結果を認めるということだ。これこそが不可欠な第一歩であり、これがなければ何も議論できない」と述べ、北方領土は、第2次世界大戦の結果、ロシアの領土となったことを日本が認めない以上は交渉は進められないという考えを強調しました。

    ラブロフ外相は、これまでも北方領土を固有の領土だとする日本に対し、同じような主張をしていて今後、交渉を加速させるうえでロシアの原則的な立場は譲れないと日本側をけん制する狙いがあったとみられます。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181207/K10011739201_1812072220_1812072230_01_02.jpg

    ★1のたった時間
    2018/12/07(金) 22:33:23.02

    前スレ
    【“北方領土は大戦の結果 ロシア領になった”】ロシア外相ラブロフ氏、日本に容認要求 ★3
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544215166/

    【【“北方領土は大戦の結果 ロシア領になった”】ロシア外相ラブロフ氏、日本に容認要求】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [BR] 2018/12/05(水) 09:17:27.42 ID:4L7VUdFW0 BE:514943473-2BP(3000)
    sssp://img.5ch.net/ico/yumi.gif
    [ロンドン 4日 ロイター] - スウェーデン中央銀行のスキングスレー副総裁は4日、同国が3─5年以内に恐らく完全なキャッシュレス社会になるとの見通しを示した。
    ロンドンでの銀行関連の会議における発言。
    スウェーデンでは何年も前から、紙幣や硬貨の使用量が減ってきていたが、今ではスマートフォン決済などの新技術の台頭によって、使用量は既にほぼ無視できる水準に落ち込んでいる。
    現物通貨の流通が禁じられることないとしても、5年後までには積極的に使おうとする国民や企業は非常に少なくなり、実効性がなくなるという見立てだ。

    https://jp.reuters.com/article/sweden-cashless-idJPKBN1O32XC

    【スウェーデン、3~5年以内に完全キャッシュレスの、何かあったら即詰みの脆弱社会へ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2018/12/05(水) 11:44:15.31 ID:RErYcBIL0● BE:201615239-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
    (前略)
     今、日本の世論は、もはやこれ以上悪化しようがないというほど悪化している。徴用被害者判決に続き、慰安婦問題解決のために発足した「和解・癒やし財団」まで解散となり、最悪の韓日関係は奈落に沈んでいる。
     日本側では「韓国は国家としての体をなしていない」というは極端な発言が飛び出し、韓国と顔を合わせるのが嫌だと言って韓日議員連盟を脱退した議員もいる。
     安保・軍事情報を断とうという声があるかと思えば、ビザ免除措置廃止などの措置を取ろうという動きもある。目に見えない規制や支援中止は既に始まっている。

     明白なのは、時間が経つにつれて悪化しているという事実だ。「歴史問題疲労症候群」や「中国傾斜論」などの失望が度重なり、韓国から離れようというムードの中、日本の方から先に各協定の廃棄に動くと言い出してもおかしくない状況になっている。
     韓国政府の外交責任者たちは「日本はあってもいいが、なくても大した不便はない国」くらいに思って扱っている。

     大法院初の判決後、沈黙を守ってきた文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1日、初めて韓日関係の「未来志向」を強調しつつ、「歴史問題は別」とクギを刺した。

     李洛淵(イ・ナギョン)首相は「関係部処(省庁)や専門家と協議して対応策を打ち出す」と言ったが、1カ月たってもなしのつぶてだ。

    「韓日関係なんていつもそんなものだ」「米国が両国間の調整に乗り出してくれるだろう」。

     韓国外交部の官僚たちの本音を聞いてみると、これまでのパターン通り時間が経てば解決するだろうという「正常性バイアス」にとらわれている。
     国際舞台でこれまで韓国支持の立場をとってきた日本が態度を変えた時、韓国に本来の外交力がどれだけあるのか、すぐに明らかになるだろう。

    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2018120580029

    【韓国外交官僚の本音「韓日関係なんていつもそんなもの。最後は米国がなんとかしてくれる」 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/12/03(月) 22:55:45.00 ID:CAP_USER9
    <1868年に英国海軍がイースター島から持ち出したモアイ像の返還を求めて、イースター島の代表団が大英博物館を訪れ、涙ながらに訴えた>

    ■「失われた友」の返還求めはるばる英国へ

    南太平洋に浮かぶチリ領イースター島の代表団はこのほど、英国のロンドンにある大英博物館を訪れ、モアイ像を返して欲しいと涙ながらに訴えた。代表団は、チリのフェリペ・ワード国有財産相が率いるイースター島先住民たちの一行で、大英博物館にモアイ像の返還を求めるためにイースター島からはるはる英国を訪れていた。

    オーストラリア放送協会(ABC)によると、イースター島のタリタ・アラルコン・ラプ知事は、「私たちは単なる体。英国人たちが私たちの魂を持っている」と述べ、モアイ像がイースター島の先住民にとっていかに大切かを涙ながらに訴えた。また、「彼(モアイ像)が帰ってこられるように私たちにチャンスを与えて欲しい」と加えた。

    英ガーディアン紙によると、イースター島の住民はモアイが部族同士の戦いを終わらせ、1000年にわたり島に平和をもたらしてきたと考えている。また、モアイ像の1つ1つがそれぞれ、部族の指導者や神格化された祖先を表していると考えられているという。

    大英博物館に展示されているモアイ像は、現地の人たちの言葉で「失われた友」または「盗まれた友」を意味する「ホアハカナナイア」と呼ばれている、高さ約2.4メートル、玄武岩でできた像だ。1000〜1200年に作られたものとされている。また、これより小さめ(1.56メートル)の「ハヴァ」と呼ばれるものも大英博物館が所有している。

    この2体のモアイ像が大英博物館に展示されるようになった経緯は、1868年にさかのぼる。英国海軍がイースター島へ遠征した際に、海軍本部委員が現地の人の許可なくホアハカナナイアとハヴァを持ち出し、当時英国の元首だったビクトリア女王に献上。翌年、ビクトリア女王が大英博物館に寄付したのだ。

    ■大英博物館の所蔵品をめぐる返還要求は他にも

    今回、大英博物館がイースター島の代表団とモアイ像について話し合うのは初めてだった。BBCによると、イースター島側は、モアイ像を返してもらう代わりに、イースター島先住民の彫刻家ベネディクト・トゥキさんの手によるレプリカを無料で提供すると申し出ている。トゥキさんは、「(レプリカがホアハカナナイアと)同じ先祖の魂を宿すことは恐らくないと思うが、外見は全く同じに見えるはず」と話し、ホアハカナナイアが「私にとっては、どんな大金よりももっとずっと大切なもの。先祖たちがこの島に戻って来るのを見届けるまで、命ある限り戦う」と話したという。

    今回、代表団の大英博物館との会談に先立ち8月、イースター島のペドロ・エドマンズ市長は大英博物館に宛てて手紙を送っていた。そこで、博物館側がイースター島の代表団を招き、話し合いが実現したのだった。ガーディアンによると、大英博物館側はモアイ像を「通常の条件に従い貸し出す」ことは考慮するが、「返却」はしないとの意向を示しているという。

    大英博物館には現在、800万点の品々が展示されている。中にはこのモアイ像のように、現地から勝手に持ち出されたものが所蔵品となり、返還を求める議論に発展しているものも少なくない。例えばギリシャが繰り返し返還を求めている古代ギリシャの彫刻エルギン・マーブルや、現在のナイジェリアから持ち去られたベニン王国時代の飾り板などがある。

    ベニン王国の飾り板については、大英博物館側がこのほど、ナイジェリア側に「貸与」することで合意したとCNNどで報じられている。しかし今年6月にナイジェリア側が完全な返還ではなく貸与で合意する可能性が浮上した際、英テレグラフ紙は、類似の返還要求に対する前例を作る恐れがあると指摘していた。そのため今回のベニン王国の飾り板をめぐる決定は、モアイ像の今後の扱いに影響を与えることになる可能性が高い。

    🗿Easter Island asks London museum to return its 'stolen' statue | Al Jaz... https://youtu.be/ElkrKL9GCIs



    https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2018/11/RTS26HJA-thumb-720xauto-147215.jpg

    ニューズウィーク日本版
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/11/post-11358.php

    【【国際】「モアイ像返して」イースター島知事が涙で訴え➡「貸し出す」が、「返却」はしない by 大英博物館 】の続きを読む

    このページのトップヘ