ニュース天国

2chまとめニュースです。
トレンドニュースを載せています。
よろしければ暇つぶしに見てください。

    カテゴリ: World

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/02/10(月) 11:57:22.23 ID:d5o7WkrO9
    米でピンポンダッシュされた男が少年3人を死なせたとリアルライブが伝えた
    少年らは友人宅と勘違いし、男の家にピンポンダッシュした後車で逃げたそう
    すると男が車で追いかけてきて、追突され木に激突して少年3人が死亡した

    他人の家の呼び鈴を鳴らして、そのまま逃げるいたずら行為「ピンポンダッシュ」。子供の頃に経験した人も多いであろう。海外には、このいたずらをしたことで、命を落とした若者がいる。
     海外ニュースサイト『Fox 10』および『The Mercury News』は、42歳の男が車で少年らの乗った車に体当たりして、少年らを死傷させたとして逮捕されたと1月24日までに報じた。

     記事によると、1月19日夜、アメリカ・カリフォルニア州に住む少年ら6人(13歳2人、16歳3人、18歳1人)は、誕生日のお泊まり会をするために集まったという。18歳の運転する車に乗り込み、とある友人の家に寄って、ピンポンダッシュのいたずらをすることにしたそうだ。少年らは家に立ち寄り呼び鈴を鳴らし、車に乗り込んで逃げたという。しかし、その家は友人の家ではなかった。怒り狂った男が出てきて、車に乗り込み、少年らの車を追いかけたという。

     男の運転する車は、少年らの車に追突。サイドからも激しく体当たりしたそうだ。制御を失った少年らの車は道路を外れ、木に激突して停止したという。この事故により、16歳の少年3人が死亡。13歳の2人と18歳の運転手は病院に搬送されて、一命を取り留めたという。男は現場から逃走。事故を目撃した人が、男を追いかけて、警察に知らせたという。間もなく警察が到着し、男は逮捕されたそうだ。警察は、当て逃げから殺人に容疑を切り替えて、捜査を進めているという。

     このニュースが世界に広がると、ネット上では「男の怒りはわかるが、これはやり過ぎ」「たかが子供のいたずら。ピンポンダッシュ程度でこんなに怒るとは!薬やってたか?」「少年らを追いかけて、危害を加えるとは常軌を逸している」「お泊まり会とはいえ、夜遅くに他人の家でいたずらする子供も悪い」「運転した少年も焦ってハンドル操作を誤った?」などの声が挙がった。

     他にも、ピンポンダッシュをしたことで、命を落としかけた人がいる。

     海外ニュースサイト『Washington Times』および『CBS News』は、米オクラホマ州でピンポンダッシュされたことに腹を立てた男が、当時14歳の少年を銃で撃ったと2016年1月に報じた。同記事によると、2016年1月1日深夜、少年は友人2人とともに、自宅周辺でピンポンダッシュをして遊んでいたという。一通りいたずらを終えて、自宅に帰る途中、お隣さんである男の家の前を通過したところ、男が銃を持って出てきたそうだ。男は「おい」と少年らに声をかけると同時に発砲したという。銃は少年の背中と腕に命中。銃弾は少年の肝臓を貫通していたが、少年は病院に搬送され、一命を取り留めたという。友人2人は逃げて無事であった。少年は撃たれた直後に警察に通報。男も「不法侵入者」がいると警察に通報していたそうだ。

     警察通報時の両者の主張は食い違っており、男は少年を撃った理由を、「少年らが男の自宅に不法侵入しようとした。裏口にも来ていた。少年の1人が銃を持っていると思ったから」と警察に話している。男はすぐには逮捕されなかったようだが、後日逮捕され、保釈金を払って釈放されたそうだ。男は凶器使用による暴行罪で起訴される見込みだと報じられた。

     子供のいたずらにはイライラさせられることも多いが、判断力が低く未熟な考えの上の行動なことがほとんどだ。冷静さを失い、行き過ぎた仕返しをすると、取り返しのつかないことになる。

    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/f/1f17b_188_159f0420_5e9c849c.jpg

    2020年2月10日 6時0分
    https://news.livedoor.com/article/detail/17793642/

    【【海外】米でピンポンダッシュをされた男が激怒 車で車に激突し少年3人死なす】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2020/02/10(月) 11:30:06.57 ID:U/ELarfJ9
    新型ウイルス 中国で患者4万人超える 死者は908人に

    中国の保健当局は、新型のコロナウイルスに感染した人が、9日、さらに3062人増え、合わせて4万171人になったと発表し、4万人を超えました。

    また、死亡した人は、湖北省を中心に97人増えて合わせて908人となりました。

    2020年2月10日 9時23分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200210/k10012279491000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

    ★1が立った時間 2020/02/10(月) 07:50:26.99
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1581296681/

    【【2月10日】新型肺炎、中国での死者908人 感染者数40,171人 ★3】の続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/26(日) 15:58:55.44 ID:8PZHSnow9
    ウォール・ストリート・ジャーナルによると、アメリカ政府は武漢市にいるアメリカの外交官や市民を退避させるため、きょうにもチャーター便を運航させる手続きをしているという。

     また、韓国の外務省は武漢在住の韓国人を退避させるチャーター便の準備を進めていると明らかにした。在中国のロシア大使館も「我々は武漢にいるロシア国民から、脱出したいという要望を受けている」として中国当局と協議を進めている。一方、フランス政府は武漢にいるフランス人が武漢を離れたいと希望した場合、バスを手配する検討を始めた。

     企業にも退避の動きが出ていて、フランスのプジョーなどを傘下に持つ自動車メーカー、PSAグループは武漢に住んでいる駐在員と家族をフランスに戻すことを決めた。
    (AbemaTV/『AbemaNews』より)

    2020.01.26 12:22
    https://times.abema.tv/posts/7038878

    ★1 2020/01/26(日) 14:39:03.68
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1580017143/

    【【新型肺炎】アメリカに続いてロシア、中国、韓国、フランスも…自国民を武漢から退避させる動き ★2】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2020/01/24(金) 18:04:19.13 ID:exw71K2T9
    中国・武漢市で新型コロナウイルス感染患者を収容するため新病院の建設が24日(金)朝に始まった。中国中央テレビ(中国中央電視台)が報じている。

    24日(金)早朝から建設地には整地作業用に数十台の重機が入っており、建設作業は2月2日に終了予定。敷地面積は2万5千平米で、新病院には最大千人の患者を同時に収容することができる。

    この病院は、2003年4月にSARS(重症急性呼吸器症候群)が蔓延した際に多数の患者に対応するために7日間で建設を終えた、北京「小湯山医院」モデルで建設される。当時の収容数は1000人まで達し、2ヶ月にわたって全国の患者の治療が行われた。

    一方、韓国では2件目の新型コロナウイルスによる肺炎症例が確認された。55歳の韓国人男性で、中国からソウル金浦空港に到着した。これより前、日本でも2人目の感染者が発見された。

    中国で確認された新型コロナウイルス2019-nCoVによる肺炎症例数は24日(金)に849人に増加した。死亡者数は26人まで増えた。

    2020年01月24日 14:23 スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/incidents/202001247043647/
    https://cdn1.img.jp.sputniknews.com/images/703/65/7036568.jpg

    ★1が立った時間 2020/01/24(金) 15:29:01.33
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579853197/

    【【新型肺炎】中国・武漢 コロナウイルス感染症者治療に向けた病院 建設始まる 最大千人収容可能 2月2日完成 ★4】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2020/01/19(日) 09:46:12.17 ID:1qGQofIm9
    1/19(日) 7:00配信
     2018年7月に上海で、「習近平国家主席の独裁に反対する」などと叫び、習主席のポスターにめがけて墨汁をぶちまけるパフォーマンスをした女性が1年4か月ぶりに、強制的に入院させられていた精神科病院から退院した。しかし、およそ生気がなく、「お父さん」としかしゃべらず、スマホをぼんやりと眺めているだけで、痴呆症のような状態になっていることが明らかになった。米政府系報道機関「ラジオ・フリー・アジア(RFA)」が報じた。

     この女性は中国中部・湖南省出身の董瑶瓊さん。董さんは習氏のポスターに墨汁をかけるパフォーマンスを短文投稿SNS「微博(ウェイボー)」上でライブ中継し自宅に戻ったあと、同日午後2時ごろ「マンションのドアの前に警官が数人いる」というメッセージを残した後、消息が分からなくなっていた。

     その後、董さんの父・董建彪さんのもとに警察から「董瑶瓊は精神的に問題があると判断されて、株洲市第三医院精神科に入院している」との連絡があった。習氏のポスターに墨汁をかけることが習氏を侮辱する罪になるとして、父も共犯との容疑で半年間警察から身柄を拘束され取り調べを受けていたという。

     この間、建彪さんは妻からの申し出で離婚を余儀なくされている。

     今年1月2日、RFAの取材に応じた建彪さんは、「娘は昨年9月、退院し、自宅に戻ったが、ほとんど言葉を口にしない状態で、1日中、スマートフォンを眺めているだけだ」と語った。そのうえで、「娘は入院前の活発さはなく、まるで別人になったようだ。もしかしたら、病院で薬物を投与されて、精神に変調をきたしたのではないか」と話している。

     RFAによると、瑶瓊さんは昨年5月、米国の中国の民主化支援団体「人道中国」(本部・ニューヨーク)によって、中国の人権問題に寄与した人物に与えられる「第2回余志堅記念賞」を受賞している。RFAは「董さん親子は中国を離れたいとの意向を示しており、海外移住を手伝ってくれる人を探している」と伝えている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200119-00000005-pseven-cn
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579387469/

    【習近平ポスターに墨汁かけた女性、強制的に精神科病院入院 1年4ヶ月ぶりに退院するも生気がなく「お父さん」としか喋れなくなる★2】の続きを読む

    このページのトップヘ