ニュース天国

2chまとめニュースです。
トレンドニュースを載せています。
よろしければ暇つぶしに見てください。

    カテゴリ: 経済

    1: 孤高の旅人 ★ 2018/09/17(月) 11:25:08.55 ID:CAP_USER9
    海外在住者の滞納許さぬ、国税が豪と8億円徴収
    2018年09月17日 10時01分
     東京国税局が豪州の税務当局に租税条約に基づく徴収共助を要請し、日本で贈与税を滞納していた豪州人男性の預金から約8億円を徴収していたことが、関係者の話でわかった。税金滞納者が保有する国外財産から滞納分を徴収するのは難しく、日本の国税当局が海外当局の協力で億単位の税金を徴収したのは初めて。

     関係者によると、豪州に住む男性は数年前、日本在住の親から数十億円の贈与を受けた。相続税と贈与税について規定する相続税法では、日本の居住者から財産を相続したり、贈与を受けたりした場合、双方の国籍やその財産が国内か海外にあるかを問わず、日本で相続税や贈与税を納める義務が生じる。
     しかし、男性は税金を納めず、東京国税局の複数回の催促にも納付を拒否。同国税局は日本にあった男性の預金を差し押さえる形で一部を徴収したが、延滞税などを含めた約8億円が未納のままとなった。
    (ここまで375文字 / 残り409文字)

    【【東京国税局】海外在住者の滞納許さぬ、国税が豪と8億円徴収 海外当局と億単位の税金を徴収したのは初めて 】の続きを読む

    1: 空中戦艦バルログ ★ 2018/09/16(日) 09:07:55.34 ID:CAP_USER9
    首都圏のマンションは局地的な不動産バブルが続き、新築のみならず中古の価格も高騰しているが、
    「それも限界に達してきた」と指摘するのは住宅ジャーナリストの榊淳司氏だ。
    新築の完成在庫が増え、中古の値崩れが始まる──いよいよマンション市場は“踊り場”にさしかかっているのかもしれない。

     * * *
     マンション購入に悩む人々から「新築と中古のどちらが良いのか」ということをよく聞かれる。
    しかし、そこに明解な答えはない。新築の場合は一見ピカピカだが欠陥建築である可能性がある。管理組合の運営がどうなるのかも分からない。

     一方、中古のほうが価格は安く、現物を見て決められるため選択肢も多い。
    しかし売り主が個人の場合は保証が付かない場合がほとんど。また購入する際には仲介手数料が発生する。

     結局、新築と中古のどちらが良いということよりも、物件次第ということになる。

    続きはこちら
    https://www.news-postseven.com/archives/20180916_762547.html

    【【不動産】マンション市場は在庫の山 中古の1割引きも見られるように 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茸) [PL] 2018/09/12(水) 13:01:41.90 ID:al5tr9i70 BE:422186189-PLT(12015)
    sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
    平沢勝栄議員は著書「警察官僚が見た『日本の警察』」でその辺の事情を以下のように記しています。

    家族や親類を北朝鮮に残して日本に来たものにとって「祖国に送金しろ」という命令には逆らえない。
    身内を人質に取られているようなものだからだ。パチンコ業者の中には、かつて一人で数十億円も寄付した者までいた。
    昔は、1億円以上寄付したものには全員勲章が与えられ、名前が北朝鮮関係の雑誌に出た。
    祖国に貢献した人々として、パチンコ業者の名がズラーッと雑誌のページに並んでいたのである。

    北朝鮮系のパチンコ店に対しては、国税の取り立ても甘かった。
    かつて国税局が北朝鮮系のパチンコ店に査察で入ったとき、朝鮮総連がその国税局に、デモ隊を組織して批判のシュプレヒコールをあげたことがあった。
    この一件で、国税局はすっかり怖じ気付いてしまったからだ。
    そして、北朝鮮系の店舗の税金問題は、必ず朝鮮総連系の在日朝鮮人商工連合会に相談するという約束まで交わしてしまったのことである。

     北朝鮮の組織としては

    「北朝鮮系のパチンコ店は、我々のおかげでいくらでも金がごまかせるようになったじゃないか。そのごまかした金を我々に送ればいいだろう」

    という論法で、パチンコ業者に催促していると聞いた。

    http://blogos.com/article/324400/

    【「国税庁はパチンコ屋から税金をとっていない」 平沢勝栄が暴露 警察官僚は見た 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/09/03(月) 10:10:41.64 ID:CAP_USER9
    財務省が3日発表した2017年度の法人企業統計によると、金融業と保険業を除く全産業の「内部留保」にあたる利益剰余金は前年比9.9%増の446兆4844億円と過去最高だった。

    経常利益は前年比11.4%増の83兆5543億円だった。化学や電気機械など製造業がけん引し、過去最高となった。売上高は6.1%増の1544兆1428億円だった。

    2018/9/3 9:34
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL03HS5_T00C18A9000000/

    【【アベノミクス】企業の内部留保、過去最高446兆円(+9.9%) 17年度・財務省 】の続きを読む

    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2018/09/01(土) 12:38:20.94 ID:CAP_USER9
    トヨタ『プリウス』現行モデルに大幅テコ入れか。
    2015年12月に登場した現行モデルが、約3年を経て改良されるとの情報が入ってきた。
    大きな燃費向上はなさそうだが、デザインが大きく変わるという。

    現行プリウスは、発売当初こそ堅調な売れ行きを見せるも、2017年に入ると安定せず、ジワリ右肩下がりとなっている。
    往時には販売首位を独走し、ハイブリッドの代名詞となったプリウスだが、
    同門の『アクア』にその座を譲って以降、2018年7月時点で販売台数トップ10圏外(9957台)となっている。
    台数としては決して少なくないが、先代の大ヒットからするとやはり物足りなさを感じる。

    その原因の一つと見られているのが、賛否両論があるフロントマスクだ。
    そこで今回のフェイスリフトでは、エクステリアを中心に改良、販売台数の巻き返しを図るとみられる。

    Spyder7編集部では、入手した情報を元に改良新型の予想CGを制作した。フロント部はヘッドライトのデザインを変更。
    癖の強い異形から、『プリウスPHV』に近いシャープなデザインの3連LEDヘッドライトに変更。バンパー両サイドの開口部も大柄なものにし、ライト類を埋め込んだ。
    またサイドはフロント、リア部分に膨らみを持たせ、ワイド感を強調している。

    リアビューも変わりそうだ。テールライトのグラフィックが変更され、LEDシーケンシャルターンランプ(流れるウィンカー)の採用も期待出来るかも知れない。

    大きく進化を見せるエクステリアに対しパワートレインに大きな変化はないようだ。
    1.8リットル直列4気筒エンジン+電気モーターのハイブリッドがキャリーオーバーされる。

    燃費が現在の40.8kmから、50km程度まで向上すると予想する海外メディアもあるが、そこまでの向上はないだろう。
    しかし軽量化などにより、若干の燃費アップは期待出来るかも知れない。

    また安全面では、最新世代の「トヨタセーフティセンス」が搭載される可能性が高い。
    衝突危機が迫ると強力なブレーキアシストが作動する「プリクラッシュセーフティ」、急な車線変更をすると、
    ブザーとディスプレイで知らせる「レーンディパーチャーアラート」を始め、「レーントレーシングアシスト」などの機能がドライバーをアシストする。

    ワールドプレミアは、2019年1月とレポートされているが、2018年12月に早まる可能性もある。

    https://response.jp/article/2018/08/31/313517.html

    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1535767723/
    2018/09/01(土) 11:08:43.49

    【【自動車】トヨタ「プリウス」、賛否両論があるデザインを大幅変更か…売上右肩下がりでテコ入れへ】の続きを読む

    このページのトップヘ