ニュース天国

2chまとめニュースです。
トレンドニュースを載せています。
よろしければ暇つぶしに見てください。

    カテゴリ: 社会

    1: みなみ ★ 2019/07/15(月) 09:12:58.55 ID:ej6BvbX59
    2019/7/14 08:00
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190714-38351751-careercn

    人生の数ある決断の中で、重みのあるものの1つが結婚だ。慎重になるあまり理想を高く持ちすぎ、素敵な出会いにたどり着けず疲弊している人は多い。

    ガールズちゃんねるに7月10日、「【婚活】相手に求める年収について」というスレッドが立った。現在婚活中のスレ主は自分の年収が500万円なので、年収600万円以上の男性を希望しているが、なかなか条件を満たす男性に出会えず、不満を漏らしている。

    スレッドには、「相手の年齢にもよるけど、目先の金額よりも将来性があるかどうかが大事だよね」と、5年後10年後の収入も加味したほうが良いという建設的なアドバイスが見られた。大手企業でも、産業構造の変化によって大規模なリストラが行われる時代だ。額面だけではなく、勤め先が成長産業かどうかもチェックしたほうが良さそうだ。

    「年収600万円で嫌悪感のない見た目で、まともなコミュ力ある男は婚活市場にいない」

    ただ、スレ主に現実を突きつける厳しい指摘も散見された。高収入を得られる優秀な男性は学生時代から付き合っている女性と結婚したり、交際相手が途切れなかったりする。婚活市場に参加するケースは稀だ。

    仮にそういった男性が婚活市場にいても、ライバルが多く、知人以上の関係になることも難しいだろう。「30過ぎていてその条件にこだわっているなら結婚は遠のきそうな気がする」と、スレ主の年齢によっては、ハイスペ男性に見向きもされない可能性があると指摘する人もいた。

    自分が結婚相手を精査しているように、男性側もシビアな視線を女性に向けている。理想を高く設定することは悪くはないが、自分の婚活市場価値を見極めることも忘れてはいけない。

    年収600万円以上の20代未婚男性は2%、30代でも8%

    以下ソースで
    ★1 2019/07/14(日) 16:11:57.85
    前スレ★6 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563109959/-100

    【「年収600万の男性に出会えない」婚活女子にツッコミ「現実的に独身男性の年収相場を調べたほうがいい」】の続きを読む

    1: みなみ ★ 2019/07/14(日) 07:19:05.43 ID:Qa8kvPoK9
    7/13(土) 5:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190713-00291530-toyo-soci

    結婚相談所の経営者として婚活現場の第一線に立つ筆者が、急激に変わっている日本の婚活事情について解説する本連載。今回のテーマは、「子どもが欲しい」と希望する50代以上の男性の婚活、その夢と現実についてです。
     50代になっても「子どもが欲しい」と考える初婚の男性は少なくありません。しかし、子どもにこだわっていると相手の女性の年齢が限られてしまい、婚活は厳しいものとなります。

     しかも、52歳で生まれたとすると、子どもが大学を卒業したときには70代です。そんな経済的に不安な人生設計を受け入れる女性は少ないでしょう。婚活成功のカギは、その点に気づけるかどうかです。

    ■お見合いで「産んでくれるよね?」

     研究職の男性Hさんも子どもにこだわる婚活男性でした。Hさんは、44歳から50歳までの6年間、ほかの相談所で婚活し200万円以上使ったと言います。「最後の砦」だと言って私のところに来ました。

     来た当初も、やはり「子どもが欲しい」と主張していました。となると、理想のお相手は38歳くらいまでとなります。しかし、Hさんはとてもじゃありませんが30代の女性がお付き合いしたくなるような雰囲気ではありません。

     50代初婚の婚活男性は2パターンに大別されます。ずっとモテなくて女性に縁がなかった人か、それなりに女性とお付き合いをしてきたけれども結婚の決心ができなかった人。Hさんは前者でした。

     Hさんには、現状のままでは30代女性とのご縁は難しいということを伝え、一度は「子どもはもういいです」と納得したのですが、いざお見合いをセッティングしたら、相手に「子どもを産んでくれるよね?」なんて口走ってしまいました。相手は「子どもは欲しいと思わない」という40代女性で、当然「話が違う」とクレームが来てしまいました。

    以下ソースで
    ★1 2019/07/13(土) 19:44:50.45
    前スレ★4 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563027998/-100

    【「子どもが欲しい」50代初婚男性が直面する現実】の続きを読む

    1: Toy Soldiers ★ 2019/07/08(月) 14:35:00.09 ID:NM5vsn869
    2019年7月6日 9時9分
    https://news.livedoor.com/article/detail/16731478/

    安倍首相の最側近、自民党の萩生田光一幹事長代行が強制徴用判決に対する日本の対抗措置に関連して爆弾発言をし、論議を呼んでいる。

    萩生田代行は4日、BSフジのプライムニュースに出演し、「(化学物質の)行き先が分からないような事案が見つかっているわけだから、こうしたことに対して措置をとるのは当然だと思う」と述べた。

    萩生田代行は放送で該当事案が何かについて正確に明らかにしていない。しかし状況からみて「瀬取り」による北朝鮮行きを疑うような発言として映っている。

    これに関連しフジ系列ニュースネットワークのFNNは萩生田代行の発言を紹介しながら、与党幹部の言葉を引用し「ある時期、今回のフッ素関連の物品(高純度フッ化水素、エッチングガス)に大量発注が急遽入って、その後、韓国側の企業で行方が分からなくなった。今回のフッ素関連のものは毒ガスとか化学兵器の生産に使えるもの。行き先は“北”だ」と報道した。

    エッチングガスは4日から日本が輸出規制を始めた半導体・ディスプレーの核心素材3品目の一つ。

    ある経済産業省の幹部は放送に「これらの化学物質の管理をめぐる日韓の対話が文在寅(ムン・ジェイン)政権下になってからは行われずここ1、2年で日本側の懸念が急速に広まった」と述べた。

    こうした発言は輸出規制が経済報復措置でなく安全保障上の理由という日本政府の主張と軌を一にする。韓国側が世界貿易機関(WTO)提訴方針を明らかにしているうえ、日本国内でも「国際規範に背く措置」という批判が多いため、あえて北朝鮮を引き込んで論理を作っているのではという解釈が出ている。

    ★1:2019/07/06(土) 15:45:25.73
    ※前スレ
    【フッ化水素】 #萩生田光一 氏「ある時期からフッ化水素の大量発注が入り、韓国で行方が分からなくなった。行き先は“北”だ」★2 
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562556502/

    【【フッ化水素】 #萩生田光一 氏「ある時期からフッ化水素の大量発注が入り、韓国で行方が分からなくなった。行き先は“北”だ」】の続きを読む

    1: 樽悶 ★ 2019/07/07(日) 20:59:04.82 ID:ofhNAD8A9
    2018年4月に実施された野中広務さんの「お別れの会」。(撮影=鵜飼秀徳、以下すべて同じ)
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190706-00029224-president-000-2-view.jpg

    ■国会議員や大企業のトップさえも葬式をやらなくなった

     私は1年前、東京都千代田区にある大企業(連結社員数約5500人)の3年間の訃報通知をカウントし、解析した。すると、約95%が「家族葬」か「直葬」であった。たしかに、私が現役時代に葬式に参加した最後は2006年頃だったように思う。

     新聞の訃報欄にも変化がある。やはり、「通夜」および「葬儀・告別式」の日取りや場所が書かれておらず、かわりに「告別式は近親者で行う」との文言が添えられているのだ。

     大手紙の訃報欄に掲載される故人は、国会議員や文化人、大企業のトップなどを経験した著名人である。「公人」ですら、会葬者を集めた葬式をやらないようになっているのだ。支援者が多数存在する政治家までもが、いまでは葬式をやらない。

     2018年1月、「影の総理」と言われた元官房長官の野中広務さんが亡くなった。私も政治記者時代、野中さんにはお世話になっていたので葬式に参列したかったが、家族葬であった。3カ月後、「お別れの会」が開かれ、そちらに出席した。

    ※省略

    ■試算で判明「家族葬は割安」はウソだった

     では、家族葬や直葬を選べば、本当にコストを抑えられるのだろうか。

     最近、雑誌の特集で家族葬や直葬が「割安」であるとの記事が目につく。しかし、そこに落とし穴がある。

     結論から言うが、最も支出が多くなるのが「家族葬」であり、その次に「直葬」だ。支出をなるべく抑えようと思えば、従来の「一般葬」を選ぶべきだ。いったい、どういうことか。

     家族葬、直葬、そして会葬者を集める形式の葬式(一般葬)のコストを試算してみたのでご紹介しよう。

    ----------
    ●家族葬【都内の葬儀会館で親族のみ30人程度を集めた場合】
    祭壇、花、ドライアイス、枕飾り、棺、霊柩車、火葬場までのハイヤー代、霊安室代、遺体安置、葬儀会館利用料などで40~80万円+寺院などへの布施30万円
    支出額70万円~110万円

    ●直葬【都内で実施した場合】
    一般的な直葬プラン+遺体安置代(2日間)+火葬場への僧侶派遣代
    支出額30万~50万円

    ●一般葬【都内の寺院で会葬者150人程度を集めた場合】
    祭壇、花、ドライアイス、枕飾り、棺、霊柩車、火葬場までのマイクロバス代、香典返しなどで計100~130万円+寺院などへの布施30万円
    支出額130万~160万円
    香典収入 参列者1人平均8000円×150人
    収入額120万円
    差し引き支出額10~40万円
    ----------

     つまり、今回の各条件で試算すれば、家族葬や直葬では、費用30万円~110万円出ていく一方であるのに対し、会葬者を集める一般葬は香典収入が見込め、コストが抑えられる傾向にある。

     葬式を華美な祭壇や演出にせず、一般会葬者を広く集めて香典を受け取り、地域の人や会社の同僚らに手伝いに来てもらった上で、レンタルスペース代がかからない菩提寺や自宅で葬式をやれば、場合によっては「黒字」になることも十分ある。

    ※省略

    ■家族葬や直葬はかえって負担が大きくなる可能性が大きい

     そもそも葬式とは、共助の精神で成り立っている。費用・労力の両方の負担を、地縁血縁で補い合うのが、本来の葬式のあり方なのである。

     家族葬や直葬の場合、「死を知らされなかった」「葬式に呼ばれなかった」として、五月雨式に弔問客から連絡を受けるケースも少なくない。「価格表」だけで家族葬や直葬を選べば、かえって負担が大きくのしかかってしまいかねないのだ。

     安易に流行や低価格表示に飛びついてしまわないことが失敗を避ける秘訣であることは、前述の通り。さらに言えば、常に地域や親族と「死」の情報を共有し、いざという時には「困ったときはお互いさま」の精神で心を込めて故人を送ることが、大切になってくるだろう。

    7/6(土) 11:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190706-00029224-president-soci
    ★1:2019/07/07(日) 19:09:43.33
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562494183/

    【試算で判明「家族葬は割安」はウソ むしろ「一般葬」より割高になる】の続きを読む

    1: nita ★ 2019/07/07(日) 10:00:15.34 ID:p3DIw0dH9
     同性カップルに法律上の婚姻関係が認められないのは違憲だとして、福岡市の男性カップルが国を相手に1人100万円の損害賠償を求めて福岡地裁に提訴する考えを明らかにした。5日に市内で記者会見した。

     2人は会社員男性で、31歳の「まさひろさん」と29歳の「こうすけさん」。この日、市内の区役所に婚姻届を提出したが、不受理になる見込み。その結果を受けて、9月にも提訴する。

     憲法24条は「婚姻は両性の合意のみに基づいて成立」と定めている。国は「同性婚は想定されていない」との立場で、同性カップルが婚姻届を自治体に提出しても「不適法」とされ、受理されない。弁護団は「同性婚が認められないのは、憲法で定められた婚姻の自由や法の下の平等に反する」と主張する構え。

     同性婚を巡っては2月、13組の同性カップルが同様に札幌、東京、名古屋、大阪の4地裁に一斉提訴した。うち1組は訴えを取り下げた。(一條優太)

    7/5(金) 20:48配信 朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00000073-asahi-soci
    https://www-asahicom-jp.cdn.ampproject.org/i/s/www.asahicom.jp/articles/images/AS20190705003687_comm.jpg

    *1が勃った日時:2019/07/05(金) 21:00:31.93


    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562417978/

    【「同性婚認めないのは違憲」 男性カップル、国を提訴へ】の続きを読む

    このページのトップヘ