ニュース天国

2chまとめニュースです。
トレンドニュースを載せています。
よろしければ暇つぶしに見てください。

    カテゴリ: 社会

    1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/08/04(土) 16:16:28.85 ID:y9I6X7ro0● BE:324064431-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    東京五輪のボランティア 組織委の一番のターゲットは「学生」



    2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けたボランティアの募集が9月中旬から開始される。
    東京オリンピックでは、11万人もの無償ボランティアが動員される予定だが、
    この件に大きな問題があると発信し続けているのが、『ブラックボランティア』を出版した著述家の本間龍氏だ。


    ちなみにボランティアですから労働基準法の管轄外となります。労働基準法では一日の労働時間や休憩時間、交通費のルール、
    最低時給などが細かく定められていますが、ボラインティアはその枠内でないこともお伝えしておきたいですね」

    ――なるほど。法の枠外で酷暑のもと、タダで働くわけですか…。加えて、募集要項に書かれているボランティアの参加条件は厳しいですよね。

    「『1日8時間程度、連続して5日以上で合計10日以上できる人、事前の研修にも参加できる人』とあり、
    『交通費も宿泊費も自己負担』です。

    発表後、さすがに反発が強かったため、交通費については一部負担を表明しましたが、上限が千円程度、と全額ではありません。
    地方から来る人はもちろん、関東近県でも少し遠ければ確実に持ち出しになりますね。

    宿泊先も数万人分のボランティアが、彼ら自身で確保できるのでしょうか。ただでさえホテル不足が言われ、宿泊代が高騰しています。
    一泊1万円としてもボランティアはかなりの額を持ち出さなくてはなりません。体育館で寝泊りさせる、
    という話も聞きましたが、さすがにありえないでしょう。

    組織委の発表したこの募集要項で私がさらに驚いたのが『東京大会を成功させたいという熱意をお持ちの方』というところです。
    精神的な条件まで付加するとは……どこまで厚かましいのかと思ってしまいます」

    http://news.livedoor.com/lite/topics_detail/15111869/

    【東京五輪ボランティアの宿泊先…、体育館で寝泊まり。交通費支給上限額は「1000円程度」。 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/08/04(土) 19:23:01.02 ID:CAP_USER9
    2018年は7月20日、8月1日と「土用の丑の日」が2回ある。だが近年、日本は歴史的なウナギの不漁なのだという。水産庁によると、今漁期(2017年11月~2018年4月)のニホンウナギの稚魚(シラスウナギ)の国内採捕量は、前年同期より約4割減の8.9トンだ。

    しかし街に出れば、1000円を切る格安ウナギがあふれている。これはいったい、なぜなのか?

    本誌は、大手チェーンで市販されているウナギ10品目を購入。市販のウナギの蒲焼きをDNA検査し、結果を公表してきた北里大学の吉永龍起准教授(海洋生命科学)にDNA検査してもらった。注目すべきは、「すき家」「なか卯」で販売されていたのが「ヨーロッパウナギ」であることだ。

    「ヨーロッパウナギが検出されたのは驚きでした。2009年に、ワシントン条約で輸出規制が開始され、輸入するためには、輸出国の証明書が必要です。自然保護団体のネガティブキャンペーンも増加し、2015年ごろから、日本ではあまり出回らなくなっていましたから」(吉永准教授)

    日本も加盟する国際的な自然保護団体・国際自然保護連合の指定によると、ヨーロッパウナギは「絶滅危惧IA類」で、なんとトキより上位のカテゴリーに入る。

    「2000年にかけてヨーロッパウナギの稚魚が中国に輸出され、日本に入るルートが確立されると、蒲焼きの価格が急落。一気に庶民的な食べ物になったのです。その結果、ヨーロッパウナギが激減。日本人が食べ尽くしたともいえるのです」(同前)

    「すき家」「なか卯」を展開する(株)ゼンショーホールディングスは、本誌にこう説明した。

    「昨年はニホンウナギのみでしたが、今年はヨーロッパウナギも取り入れました。ワシントン条約は、商業取引を禁止してはいないと認識しています。仕入れ先は公表していませんが、中国政府が正式に輸入し、養殖、加工したものです」(広報室)

    水産庁増殖推進部の担当者が言う。

    「ニホンウナギが高騰したので、ヨーロッパウナギが入ってきているのでしょう。ヨーロッパウナギは、EUは輸出を禁止していますが、モロッコ、チュニジアなどアフリカ諸国は、証明書つきで輸出を認めている。違法というわけではありません」

    サミットストアで本誌が買った蒲焼きはアメリカウナギだったが、サミット(株)は本誌の取材に「ほかにヨーロッパウナギも扱っており、採取地はモロッコ」(広報室マネージャー)と答えている。絶滅危惧IA類の生物が食卓に並ぶのには、こんなからくりがあった。

    (週刊FLASH 2018年8月14日号)

    2018年8月3日 21時0分
    Smart FLASH
    http://news.livedoor.com/article/detail/15110245/

    関連スレ
    【うなぎ】密輸のヨーロッパウナギ稚魚、中国で半年養殖 ⇒ 日本市場に出荷 土用の丑の日に合わせたのか?
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1533112404/

    【【うなぎ】「すき家」「なか卯」の格安ウナギは、ヨーロッパウナギ  トキ以上の“絶滅危惧IA類” 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/08/03(金) 22:04:20.84 ID:4wjudbRM0● BE:324064431-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    7時11分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急。レストラン「ORIGAMI」で、
    長谷川栄一首相補佐官、中江元哉財務省関税局長、秘書官と食事。9時30分、東京・富ケ谷の自宅。
    https://digital.asahi.com/sp/articles/DA3S13618950.html



    メニュー
    https://i.imgur.com/Bf33KlW.jpg
    https://i.imgur.com/WpGe7Rb.jpg

    【【悲報】 安部首相、コカ・コーラが1,140円もする店で食事をしてしまう 】の続きを読む

    1: みつを ★ 2018/08/03(金) 20:39:05.52 ID:CAP_USER9
    http://www.news24.jp/sp/articles/2018/08/03/07400544.html

    高野山「宿坊」で外国人客に“怒りの返信”
    2018年8月3日 20:13

    寺や神社を参拝する人が宿泊できる施設「宿坊」。高野山(こうやさん)の宿坊を利用した外国人客がネット上にマイナス評価を書き込み、それに対し僧侶が厳しい言葉で返信したことで、波紋が広がっている。その僧侶を取材すると、文化の違いから生まれる課題も見えてきた。

    ◆外国人利用客と僧侶とのやりとりで波紋

    世界遺産に登録されている、和歌山県の高野山。年間140万人が訪れるこの場所では、多くの外国人の姿が目立っている。その目的の1つが、宿坊だ。寺に泊まり精進料理などの体験も出来るとして、外国人観光客に人気がある。

    ところが、ある僧侶の利用者への“反論”が波紋を広げている。

    外国人利用客:Staff was impersonal(スタッフの対応がそっけなかった)

    僧侶:Why do we have to be friendly?????What do you ppl come here for???(なんでフレンドリーに対応しなければならないんだ。何のためにここに来ているんだ)

    外国人利用客:出されたベジタリアンフードは、今まで食べたことがある食べ物とは全く違っていた。変な味だった。

    僧侶:それは日本の精進料理なんだよ。この物知らずが。

    外国人利用客:僧侶の生活について、英語でもっと教えてもらえたら良かったのに。

    僧侶:もし僧侶の生き方に興味があるなら、頭を丸めて君も僧侶になるべき。

    このやりとりは、海外メディアでも報じられるなど話題に。これについてインターネットでは…

    ──宿坊って観光じゃないし、いわゆる宿泊施設というのとも違う
    ──こんな暴言を吐くなんて、僧侶としての修行が足りない
    ──本当に理解をしようとする方々を受け入れたらいい

    ◆厳しい言葉の書き込み、なぜ?

    僧侶は、なぜここまで厳しい言葉で書き込みをしたのだろうか?

    訪れたのは、高野山にある赤松院(せきしょういん)。寺で修行する木村ダニエルさんが、厳しい言葉で書き込みをした本人だ。ダニエルさんは、アメリカ出身で15年前に来日。父親の影響で仏門に入った。

    ダニエルさんは、普段から寺にやってくる外国人の対応を担当する。実際に宿坊として使われている部屋を案内してもらうと、部屋からは四季折々の植物に彩られた日本庭園も眺められる。(1泊2食付:1万2960円・税込~)

    さらに、目立つのは多くの英語表記。宿坊のルールなどを説明するためだというが、それでもマナーの悪さが目立つという。

    木村ダニエル僧侶(30)「ここはホテルではなくて信仰の場所ですので、修行のつもりで来ていただきたいです」

    つい感情的に書き込みをしてしまったというダニエルさん。

    木村ダニエル僧侶(30)「反省しておりますし、坊さんとして感情を思いっきり表に出しては格好悪いので、広い心で」

    ◆都内の神社では…工夫と難しさ

    ほかの施設ではどうなのだろうか。

    強運と厄よけの神様としてあがめられている、東京・中央区の小網神社(こあみじんじゃ)を訪ねた。1日40~50人ほどの外国人観光客が訪れるという。

    服部匡記宮司「お守りだとかお札だとか、そういったものに対して、御利益をなかなか英語で、説明ご理解いただくのが難しいこともある」

    小網神社では、御利益の説明などを英語に訳して表記している。さらに、参拝方法を示した英語ファイルも用意しているという。

    服部匡記宮司「私どもで、こういったファイルを手元に用意させていただいて。それぞれのお参りの仕方ですね」

    こうした努力もあって、外国人観光客と大きなトラブルはないという。しかし、神社や寺院では日本独特の文化もあり、外国人とのコミュニケーションには苦労しているようだ。

    ◆訪日外国人が増加、まだまだ課題も
    (リンク先に続きあり)

    【【なんで僧侶がフレンドリーに対応しなきゃならないんだ!】高野山「宿坊」で外国人客に“怒りの返信” 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/08/03(金) 22:03:33.99 ID:4wjudbRM0● BE:324064431-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    いずみん/怪人ユウゲツ
    ?

    @izuminngominn

    うちの会社の人が熱中症で二人旅立ちました。
    一人は、頭痛がすると帰らせたら次の日には・・・
    もう1人は、現場で倒れ心肺停止に救急車も間に合わず・・・

    お客からのクレームに律儀に対応しようとした結果です
    「水を飲むな」「日陰に行くな」「(塩)アメを食うな」

    これで満足ですか?
    まだまだ旅立たなければいけませんか?
    あなた方のそのクレームは、本当に伝える必要がありましたか?



    気温36度の猛暑なので警備員さんにも熱中症対策をしてもらっていたのに、善良なる市民から『座って警備とかありえない』とクレームが来た話
    https://togetter.com/li/1240971

    【【悲報】現役警備員が悲痛な叫び「同僚が二人死にました 水飲むな塩飴舐めるなのクレームのせいで」 】の続きを読む

    このページのトップヘ