ニュース天国

2chまとめニュースです。
トレンドニュースを載せています。
よろしければ暇つぶしに見てください。

    カテゴリ: 社会

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/06/10(月) 13:07:50.19 ID:aAbBFyfw9
    https://this.kiji.is/510665430509913185?c=39550187727945729

    高知東署は10日、高知市の市立中学校で男性教諭(57)に暴行しけがを負わせたとして、
    傷害の疑いで、同市の中学3年の男子生徒(14)を逮捕した。同署によると、
    学校に酒を持ち込んだ生徒を教諭が注意すると暴行を受けたという。

    逮捕容疑は、5月28日午後2時40分ごろ、校内の廊下で教諭の胸ぐらをつかみ、
    手すりに押しつけるなどの暴行を加えて5日のけがを負わせた疑い。

    同署によると、生徒は6月4日にも酒を持ち込み、別の教諭に指導を受け暴力を振るった。
    同日、学校から警察に被害届が出された。

    【学校に酒を持ち込んだ中3男子、注意した教諭を暴行して逮捕。高知市 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/06/07(金) 19:27:16.02 ID:A50LkwoD9
    厚生労働省が7日に発表した人口動態統計によると、2018年に生まれた子どもの数(出生数)は91万8397人で過去最低を更新した。3年連続で100万人を割った。1人の女性が生涯に産む子どもの数にあたる合計特殊出生率は1.42と、17年から0.01ポイント下がった。低下は3年連続だ。晩産化や結婚をしない人が増えている影響が大きい。

    出生数は17年から2万7668人減少した。最も出生数が多かったのは1949年の269万人で、18年は3割強にとどまった。比較可能な1947年以降で過去最低だった。

    出生率は05年に最低の1.26を記録してから緩やかに回復し、ここ3年は1.4近辺で推移する。

    出生率がほぼ横ばい圏だったのに出生数が大きく減ったのは、出産適齢期とされる女性の人口が減ったためだ。15~49歳の女性は前年に比べ1.4%減の2463万人だった。

    子どもを産んだ女性を年齢別にみると、44歳以下の全ての年齢層で出産が減った。30~34歳は1万人以上減り33万4906人となったほか、25~29歳でも約7000人減の23万3754人となった。

    第2次ベビーブームの1971~74年に生まれた「団塊ジュニア」世代が40歳代半ばになり、出産が減っている。第1子の出産年齢が上がっていることも影響している。

    第1子を産んだ時の母親の平均年齢は30.7歳と、4年連続で過去最高水準を記録した。平均初婚年齢も夫が31.1歳、妻が29.4歳と高くなっている。結婚する年齢が上がったことで晩産化が進み、第2子、第3子を産む人も少なくなっているもようだ。

    都道府県別の出生率では最も低い東京都が0.01ポイント低下し、1.20となった。神奈川県や大阪府などの大都市圏は全国平均を下回る1.3台で推移した。最も高いのは沖縄県の1.89だった。

    政府は25年度までに子どもを欲しいと考える夫婦らの希望がすべてかなった場合の出生率「希望出生率」を1.8にする目標を掲げる。共働き世帯が増えるなか、出産・育児と仕事が両立しやすい環境を整えないと、出生率は上昇しない。

    出生数から死亡数を引いた人口の自然増減は44万4085人減で、過去最大の減少幅だった。人口減は当面続くため、社会保障やインフラを人口減を前提にして作り直す必要が出ている。

    2019/6/7 14:32 日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45809520X00C19A6MM8000/
    https://www.nikkei.com/content/pic/20190607/96958A9F889DE6E7EAE2EBE7E0E2E2E5E2E4E0E2E3EB9F9FEAE2E2E2-DSXMZO4577408006062019I00002-PN1-3.jpg

    関連スレ
    【社会】合計特殊出生率1.42、3年連続減少 
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559885846/

    ★1が立った時間 2019/06/07(金) 16:19:45.47
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559899217/

    【【少子化】18年の出生数91.8万人、最低を更新 出生率は1.42 】の続きを読む

    1: みつを ★ 2019/06/06(木) 23:49:00.51 ID:rvORW7oP9
    https://www.asahi.com/articles/ASM663D3LM66UHBI00G.html

    ハイヒール強制やめて 「#KuToo運動」世界が共感
    有料記事
    植松佳香
    2019年6月6日18時42分

     かかとの高いパンプスやハイヒールを女性が職場で強制されるのはおかしい――。そう考えた1人の女性のつぶやきが、議論を巻き起こしています。共感するのは、何も日本人だけではなさそうです。

    「パンプスで足がもうだめ」 いいね6.7万件

     発端は今年1月、俳優の石川優実さん(32)のツイートでした。

    〈いつか女性が仕事でヒールやパンプスを履かなきゃいけないという風習をなくしたい〉〈パンプスで足がもうダメ〉〈なんで足怪我(けが)しながら仕事しなきゃいけないんだろう〉

     「いいね」の数は約6万7千件に上り、約3万回リツイートされました。

     芸能活動をしながら、葬儀場でアルバイトをしている石川さん。アルバイト先では、業務をする際の身だしなみについて書かれた紙が配られ、ヒールの高さが5cm~7cmほどの黒のパンプスを履くよう求められたと言います。立ち仕事で動き回ることが多く、ヒールの高い靴だと動きにくく、足が痛んだり、足音に気を使ったり。「ハイヒールと男性が履くような革靴では足への負担が全然違う。マナーと言われるけど、平等じゃないと思いました」。

     共感した人たちの間でツイートが広がると、性被害やセクハラを告発する「#MeToo」運動と「靴(くつ)」、「苦痛(くつう)」を掛け合わせた「#KuToo」というハッシュタグが登場。同様の理不尽さを感じる人たちの声があふれました。

     その声に押されるように2月、インターネット上で署名活動を開始。今月3日に厚労省に約1万8800人分の署名を届け、ハイヒールの強制を禁止するよう通達を出してほしいと訴えました。

    健康問題ではなく性差別 動いた英議会
    (リンク先に続きあり)

    【ハイヒール強制やめて 「#KuToo運動」世界が共感 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2019/06/06(木) 10:39:50.43 ID:rAjZLTll9
    ◆ 元農水次官の長男殺害を「立派だ」と賞賛…「引きこもりは悪魔の予備軍」と偏見を増幅させる報道続く

    今月1日、同居する44歳の長男を包丁で刺し殺害したとして逮捕された、元農林水産事務次官の熊沢英昭容疑者。
    長男はその日、隣接する小学校で開かれていた運動会の音に腹を立て、熊沢容疑者と口論になったという。

    警視庁の取調べに対して容疑者は「川崎市の20人殺傷事件が頭に浮かび、息子が周囲に危害を加えないようにしようと思った」という主旨の供述をしていることもわかった。
    川崎市登戸の殺傷事件では、引きこもりであったとされる岩崎隆一容疑者が私立カリタス学園に通う児童を中心に殺傷。
    熊沢容疑者の長男も無職、引きこもり状態だったと伝えられている。

    (中略)

    この事件を受けて、SNSでは容疑者への同情や賛辞が増え続けている。
    「正当防衛にしてほしい」「容疑者は長男の凶行を防ぎ、罪のない小学生を守った」「親としての責任を果たして立派」「“ひとりで死ね”の実践だ」等の声が、信じられないほど多いのだ。

    その背景には、家庭内の問題をどう解決して良いのかわからない、行政など公的支援を頼りに出来ないという不安感が横たわっている側面もあるだろう。
    だが、自分の息子であったとしてもその命は親のものではなく、奪ってよいわけがない。
    殺人が唯一の解決法になり得る社会の側にこそ問題がある。

    「社会に迷惑をかける人間は処分すべき」とでもいうような殺人の正当化は、2016年に起きた相模原障害者施設殺傷事件のような優生思想までも肯定する社会に導いてしまいかねない。
    また、「引きこもりは危険因子」と決め付ける、慎重さを欠いた報道も続いている。

    登戸で凶行に及んだ岩崎容疑者は自ら命を絶っており、事件の詳しい動機はわかっていない。
    テレビ報道では連日のように犯人の動機を探っているが、特に強調されているのは岩崎容疑者が「引きこもり」であったという点だ。

    先月31日放送の『ひるおび』(TBS系)では、引きこもりを「悪魔の予備軍」と表現し、犯人の伯父・伯母の責任を問う場面があった。
    コメンテーターの立川志らくは、岩崎隆一容疑者が伯父伯母に育てられたという話になると、<育てた伯父伯母は高齢なので責任を問うのは酷だが><もっと早く何とかできた、こういうモンスターを作り上げる前に、小遣いを顔も見ずに与えてた、どんどん甘やかしてたわけでしょ、それがこういう恐ろしい人をこしらえてしまった>と発言。

    日本女子体育大学教授の溝口紀子氏は<ひきこもりの高齢者が61万人もいて、全部が悪魔になるとは思わないが、予備軍になっちゃうような人が、もしかしたらいるかもしれない>と、引きこもりは“悪魔の予備軍”になる可能性があると述べたのだ。
    さらに、今月2日の『ワイドショー』(フジテレビ系)で川崎殺傷事件を取り上げた際、松本人志は「引きこもり=不良品」ともとれる発言をした。

    <僕は人間が生まれてくるなかでどうしても不良品っていうのは何万個に一個(ある)。これは絶対に僕はしょうがないと思うんですよね。それを何十万個、何百万個にひとつぐらいに減らすことはできるのかなっていう、みんなの努力で。まあ、正直、こういう人たちはいますから絶対数、もうその人たち同士でやりあってほしいっすけどね>

    なお、この発言について本人はツイッターで<ひきこもりが不良品と言ったのではなく、凶悪犯罪者は人として不良品と言った>と弁解している。
    しかし当然のことながら、61万人の「引きこもり」全員が犯罪を起こすわけではない。

    また、家庭や自室にこもる人々を「引きこもり」とひとまとめにすることも問題があるだろう。
    引きこもりになった原因や生活環境、心境は個々によって異なるからだ。

    「引きこもりは犯罪を起こす」「引きこもりは悪者」という偏見を広める報道は、事件の予防になるどころか、引きこもっている当事者やその家族を追い詰める。
    メディアが本当に伝えるべきことは、偏見を助長する感情論ではないはず。
    たとえば、家庭内の問題を家族だけで解決しようとせず、公に助けを求めることは何ら恥ずかしいことではないと積極的に伝えるだけでも違うのではないか。

    ※記事を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい。

    wezzy 2019.06.04
    https://wezz-y.com/archives/66485

    ★1:2019/06/06(木) 08:23:27.89
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559780889/

    【元農水次官の長男殺害を「立派だ」と賞賛…「引きこもりは悪魔の予備軍」と偏見を増幅させる報道続く】の続きを読む

    【引きこもり 葛藤分かって 25年の男性(39) 川崎事件に心境「レッテル貼り怖い」】の続きを読む

    このページのトップヘ