ニュース天国

2chまとめニュースです。
トレンドニュースを載せています。
よろしければ暇つぶしに見てください。

    カテゴリ: 社会

    1: ガーディス ★ 2019/08/18(日) 08:58:11.09 ID:/MLtOsXg9
    2019年8月17日 23時25分
    読売新聞オンライン

     夜、路上で横たわった人が車にひかれて死亡する交通事故が相次いでいる。

     「路上横臥(おうが)」と呼ばれ、去年はゼロだったが、今年に入ってすでに5件発生。福島県警交通企画課によると、いずれも飲酒後に路上で眠り込んでいたとみられる。同課は「お盆の時期は酒を飲む機会が増える。飲酒の会合で泥酔している人がいたら自宅まで送るなど、周囲も気をつけて」と呼びかけている。

     5件目の事故は今月10日の午後10時前に起きた。南相馬市原町区の市道に横たわっていた近くの男性(56)が、市内のパート従業員の女性(69)の軽乗用車にはねられ死亡。現場周辺に街路灯はなく、暗かったという。

     路上横臥は夏に増える傾向がある。7月に2件の死亡事故が起きた郡山署管内では、今月13日までの3週間だけで51件の路上横臥があったという。県警は7月、各署を通じて、夜間の走行が多いタクシー会社や運転代行業者に対し、横たわっている人を見かけたら保護し、通報するよう依頼した。

     同課は「一般の運転者も、ヘッドライトを上向き(ハイビーム)にすれば早めに気づくことができる。路上横臥の可能性を念頭に、夜は速度を抑えて走ってほしい」としている。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16942081/

    【酒飲んでから酔っ払って路上で寝てそのまま車に轢かれる人が増えている 警察「運転手がハイビームにすれば気付ける」 】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/08/18(日) 09:16:32.64 ID:78HF7eei9
    https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20190818-00138790/

    常磐自動車道で起きた「あおり運転暴行」事件の容疑者と同乗していた女性だとのデマを流された笹原えりなさんが、
    自身が営む会社のホームページで否定する声明を8月18日に発表しました。

    声明は代理人弁護士の小沢一仁氏(インテグラル法律事務所所属)の名前で発表されており、
    笹原さんが同乗女性であるとの指摘に対し事実無根であること、心当たりが全くないことを伝えています。

    また、同社に対して「当該情報に触れたと思われる人物からの電話が当社に殺到しており、
    業務に必要な電話を取ることができない」といった被害も起きているそうです。

    このため笹原さんとその代理人弁護士は、虚偽の情報を広めている者に対し法的措置を取ることを検討しているとのことです。

    根拠のない不確定情報に惑わされて行動をしない

    あおり運転暴行事件の被疑者に対して、許されない、罰を受けるべきだという気持ちは理解できます。
    しかし、不確定情報をもとに無関係の第三者を攻撃することも許されません。

    それは男性を殴っていたあおり運転暴行事件の犯人と同じことをしているようなものではないでしょうか?

    「この人が犯人なんだって」と言いたいのであれば、警察発表か、最低でも大手メディアが報道するまで待ちましょう。
    今回の事件でも、殴った男の名前や顔がきちんと発表されたのは知っていると思います。

    ネット上の不確定情報に惑わされてはいけません。それは新たな被害者を生むと同時に、
    無関係の第三者の名誉を毀損する加害者も生み出します。


    SNS等で流通している当社代表者に関する情報について
    https://irocommu.com/2019/08/18/news/

    令和元年8月18日

    インテグラル法律事務所所属

    いろコミュ株式会社、笹原えりな代理人弁護士 小沢一仁


    当職は、いろコミュ株式会社(以下「当社」といいます。)及び当社代表者笹原えりな(以下「笹原」といいます。)の代理人として、
    近時報道されている、茨城県守谷市の常磐自動車道で発生した、あおり運転暴行事件(以下「本件事件」といいます。)に関する情報に
    触れた皆様方に対し、以下のとおり告知します。

    さて、本件事件につきましては令和元年8月16日、所轄警察署が、被害者に対しあおり運転ないし暴行をした男性
    (以下「男性被疑者」といいます。)に対する逮捕状を請求したとの報道がされました。また、その後指名手配もされたことから、
    男性被疑者の氏名も公表されました。その際、男性被疑者とともに車に同乗していた女性(以下「女性被疑者」といいます。)については、
    一部で逮捕状が請求されたとの報道はありましたが、指名手配はされず、氏名の公表もされなかったことから、インターネット上で
    女性被疑者が誰かにつき大きな関心が持たれました。

    すると、翌同月17日の早朝までの間に、匿名掲示板「5ちゃんねる」やSNSサイト「Twitter」などにおいて、同乗していた女性が笹原であるとの
    情報が公開され、これが直ちにインターネット上で広まりました。その結果、一時は笹原の氏名がTwitterのトレンドに表示されるなどしました。

    しかしながら、当該情報は全く事実無根のものです。笹原は同月17日午前に、知人から本件事件に関するまとめサイトの存在を
    知らされるなどして女性被疑者として自身の名前が挙がっていることを知りましたが、心当たりが全くなく、なぜこのような状況に
    陥っているのか理解できず、現在においても強く困惑しています。

    また、同月17日午前から、当該情報に触れたと思われる人物からの電話が当社に殺到しており、業務に必要な電話を取ることができず、
    無用な電話がかかってくることを防止するために当社ホームページの一部を非公開にせざるを得なくなるなどの業務上の支障が生じています。

    そして、当該情報は当社及び笹原の名誉権を著しく侵害するものです。なお、女性被疑者が笹原であることを積極的に発信する記事を
    投稿することのみならず、これを引用して広める行為(リツイートを含みます。)も、当社及び笹原の名誉権を侵害する行為にあたる可能性が
    あるものですから、その旨を付言します。

    以上の状況を踏まえ、当社及び笹原は当職と協議の上、虚偽の情報を広めている者に対し法的措置を取ることを検討しています。

    【【あおり運転殴打】「暴行事件のガラケー女」とデマ流された笹原えりなさん会社HPの声明で疑惑否定。法的措置も検討 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/08/14(水) 14:17:35.11 ID:PpZkODkp9
    ■“あおり運転”で新映像 同一犯?愛知や静岡でも

    視聴者から寄せられた映像が思わぬ広がりを見せている。12日にお伝えした高速道路上のトラブルついてだ。投稿者によると、撮影したのは先週末。
    常磐道を走っていた際に前を走る白い車から繰り返し進路をふさがれて高速道路上に停車。
    そして、白い車から降りてきた男性から窓越しに暴行を受ける様子を捉えたものだった。

    このニュースを放送してからテレビ朝日には「私も似たような車から被害を受けた」と新たな映像が寄せられた。しかも1件だけではない。そこに映っていたのは同じ車種、同じ横浜ナンバーの車が危険な運転を繰り返す様子だった。
    先月23日、愛知県の新東名高速道路。トラックが25秒ほどの追い越しを終え、左の車線に戻った瞬間、追い越し車線から白いSUV(スポーツ用多目的車)が現れ、急ハンドルで右へ左へ車体を小刻みに揺らす。
    さらに窓が開くと、運転手がしきりに腕で合図を出す。これを見たトラックの運転手は…。

    運転手:「行くわけないやろ。お前の相手をしているほど暇じゃないんや。ええ年こいてあほちゃうか、ええ車乗ってあほちゃうかっていう」

    その後、SUVは蛇行運転をしながら止まりそうになるまでスピードを落とすなどした。トラックの運転手は警察に映像を提出したといい、愛知県警はこの件を他のあおり運転と同一犯の可能性もあるとみて捜査している。他のあおり運転とは…。

    驚くべきことに愛知県のこの動画の車のナンバーは先週末、茨城県で後続車の運転手を殴った男性が乗っていたSUVと完全に一致した。
    そして、愛知県の動画が撮られたとの同じ日の3時間ほど前、静岡県内のバイパスでよく似た車の同様の行為が撮影された。
    突然、白いSUVが横から幅寄せ。さらに、猛スピードで前に行き、同じ車線に入ったかと思うと停車。これをかわし、動画投稿者は前に行こうとするが、それを超えるスピードで前に入り、さらに車線を変えても前に割り込み続ける。

    運転手:「他の車にも変なあおり行為みたいなのをしていたんですよ。僕にも来るんじゃないかと身構えていたんですけど、やっぱり案の定…」

    この動画のSUVは茨城県と愛知県の動画と同じ横浜ナンバーでなんと、下の4桁の数字も一致した。白いSUVは交差点内で停車。さらに左折し停車していたが、動画投稿者はこれを無視し現場を離れ、事なきを得た。

    運転手:「状況としてはやっぱり怖いし、何されるか分からないしっていうのはありましたけどね」

    静岡県の動画投稿者によると、SUVの運転手は男性で助手席にいたのは女性のようだったという。これが同一人物かは不明だが、茨城県で車を降りてきた人物も男女だった。
    まず、女性が下車。続いて男性が後続車に近付きやり取りの後、運転手を5発殴り付けた。

    運転手:「相手は“お前が俺のことを邪魔したんだ”と“妨害したんだ”と“だから殺してやる”と。理不尽としか言えないですよね」

    茨城県と愛知県の動画に映ったSUVだが関係者によると、神奈川県内のディーラーの試乗車だといい、一定期間ある男性に貸し出された後、12日に返却されたという。

    8/13(火) 20:55  テレビ朝日系(ANN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190813-00000055-ann-soci
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190813-00000063-ann-000-thumb.jpg
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190813-00000055-ann-000-thumb.jpg

    ■他ソース
    危険運転の“白い車”は試乗車 きのう返却され…
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190813-00000063-ann-soci

    ■動画
    “あおり運転”で新映像 同一犯?愛知や静岡でも(19/08/13)
    https://m.youtube.com/watch?v=D0rmQ4rfI2Y


    危険運転の“白い車”は試乗車 きのう返却され・・・(19/08/13)
    https://www.youtube.com/watch?v=4LI50ZHIPj8



    ■関連スレ
    【茨城】常磐自動車道でBMW(試乗車)にあおられ無理やり停車 「●すぞ」顔を何発も…★19
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1565695892/

    ★1が立った時間 2019/08/13(火) 20:50:46.10
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1565757237/

    【【動画あり】常磐道で煽り運転をしていたBMW、試乗車だと判明 しかも、愛知や静岡でも煽り運転をした事が発覚 】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/08/13(火) 14:11:18.72 ID:l2CB9zjG9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00000504-san-life

    公共の場所での乳児の「泣き声」に寛容になろうと、「泣いてもいいよ」と書かれたステッカーを配布する取り組みが広がりを見せている。
    少子化の中、保護者の心理的負担を軽減して子育てしやすい環境づくりにつなげようという狙い。賛同する自治体も続々と名乗りを上げているが、
    「泣くのはいいが、親は放置せずに子供をちゃんとあやして」と苦言を呈する意見も。子供を育む社会のあり方に一石を投じている。

    東京23区で最大の人口約90万人を抱え、子育て世代も多く住む東京都世田谷区では6月から、「泣いてもいいよ」と記された乳児の
    イラスト付きステッカーの配布を区役所や区民センターなどで開始した。

    スマートフォンなどに貼り付けて「気にしなくて大丈夫」という意思を表明し、街中などで子供が泣き出したときに保護者の心理的な負担を
    和らげようというもの。区内の子育て支援関連施設の職員向けにも勤務中に身につける「泣いてもいいよ」の缶バッジやキーホルダーを配っている。
    いずれも、23区内では初めての試みだ。

    事業は「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」を展開しているインターネットポータルサイト運営会社「エキサイト」と協定を締結し実施。
    保坂展人区長は「子供を産み育てやすいまちづくりのため、子育て世代が外出時に店などに入りやすい環境を生むきっかけになれば」と期待を寄せる。

    同様の取り組みは14県ですでに導入されており、各地域の方言を使った「泣いてもいいよ」ステッカーが作成されている。
    最初に賛同した三重県では、「泣いてもええんやに!」という方言ステッカーのほか、知事自身が育休を取得するなど子育て支援を積極的に推進。
    県子ども・福祉部の担当者は「ステッカーはすぐに無くなり、今は在庫切れの状態」と手応えを話す。

    こうした動きについて、ツイッター上では「素晴らしい取り組み」「趣旨には同意」と、子育て世代を中心に歓迎する声が上がっている。

    ただ、「泣くのはいいけど、(親は)放置しないでちゃんとあやしてね」「泣くのは(乳児が)不快だからなのに、『泣いてもいいよ』という文言は何か違う」
    「どこまで寛容を求めるの? いい加減にしてほしい」などと、違和感を表明する書き込みもみられる。

    世田谷区の担当者も、「『(ステッカーについて)自分たちが子育てしている時代はなかった。そこまでしなくてもいいのでは』と、
    年配の女性から電話があった」と明かす。

    公共の場での乳児の泣き声をめぐる「寛容さ」について、法政大学社会学部メディア社会学科の津田正太郎教授(46)は、
    「子供は自立しておらず、『人に迷惑をかけてはいけない』というルールにそもそも抵触しやすい。ただ少子化により存在が目立つようになり、
    トラブルが起きやすくなっているのでは」と指摘。

    その上で、「他人の子供であっても、広い意味でいえば日本の子供。みんなで応援するべきだが、なかなか当事者である子育て世代は
    声をあげられない。自治体がイニシアチブを取る動きは評価すべきだ」と話している。


    東京都世田谷区が配布を始めた「赤ちゃん泣いてもいいよ」と書かれたステッカー。スマートフォンなどに貼ることのできるサイズになっている
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190813-00000504-san-000-view.jpg

    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1565662234/
    1が建った時刻:2019/08/13(火) 11:10:34.97

    【赤ちゃん「泣いてもいいよ」ステッカー、配布拡がる。保護者の心理的負担を軽減】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/08/13(火) 06:42:27.72 ID:AshNVY7d9
    結婚したいのにできない――。この結婚困難社会はなぜ生まれたのか。
    生涯未婚率(50歳時点で結婚したことのない人の割合)は男性で23.4%、女性で14.1%と過去最高を記録した日本(2015年国勢調査)。

    「それでも結婚したい」という生の声を聞き、年間100~150組のカップルを結婚に導いている結婚相談所・マリーミー代表で本連載筆者の植草美幸氏と、
    結婚をめぐる問題について社会学の視点から詳細に論じた『結婚不要社会』を5月に上梓した、
    中央大学文学部教授・山田昌弘氏が、最近の結婚事情について語り合った。

    ■日本と欧米で「結婚不必要」な理由が違う

    山田昌弘(以下、山田):『結婚不要社会』では、タイトルのとおり、日本は結婚が必要のないものになっているということが、
    きなコンセプトになっています。欧米も結婚不要社会です。

    しかし、欧米の不要の意味と日本の不要の意味は違う。欧米では性的なパートナーは人間の幸せにおいて必要だけど、パートナーと結婚する必要はないし、
    ずっと同じパートナーと一緒にいる必要もないと考えているという意味で、結婚は不要になっています。

    一方、日本の近代社会は結婚しないと心理的に生きにくくなる「結婚不可欠社会」でした。それは現代も変わらず、結婚を望む人はいまだ多い。
    しかし、結婚が困難になりつつあるから、パートナーなしでも楽しく過ごす。

    そういう意味で不要になりつつあります。

    植草美幸(以下、植草):確かに、昔は結婚していないと世間体が悪いと考える人が多かった。
    先日、うどん屋さんに入ったら6テーブル中5テーブルはおひとり様の女性でした。しかもその多くはおそらく独身。見ればだいたいわかります。

    おひとり様を楽しんでいる女性は本当に多い。「いつでも結婚できるだろう」という人もいるのでしょうが、30代後半になって慌てて結婚相談所に駆け込んで来るケースは少なくありません。

    山田:欧米だと、そういうところで女性が1人でいたら男性が声をかけますが、日本の場合、ナンパや偶然の出会いで付き合って結婚するケースは少数派。およそ5%程度です。
    これはずいぶん前から増えても減ってもいません。よく知らない人と付き合うのは危ないというリスク意識がすごく高いんです。

    植草:その割には出会い系サイトに登録してしまう人が多い印象も受けます。出会い系サイトでは、異性に会うことができても、結婚までつながりにくいのでは、と思うのですが。

    山田:いわゆる出会い系サイトで付き合ったり結婚したりする人は、5%以下でしょう。「遊び相手」を求める人が多いのでは。



    https://news.nifty.com/article/magazine/12208-368140/2
    2019年08月10日 07時30分 東洋経済オンライン

    【社会構造的に「結婚できない男女」がいる大問題 生涯未婚率(50歳時点で結婚したことのない人の割合)は男性で23.4%、女性で14.1% 】の続きを読む

    このページのトップヘ