ニュース天国

2chまとめニュースです。
トレンドニュースを載せています。
よろしければ暇つぶしに見てください。

    カテゴリ: 気象

    1: ガーディス ★ 2019/07/12(金) 05:56:49.19 ID:I4zQTIZw9
    関東甲信から東北地方で気温の低い日が続いている。東京都心では10日まで6日連続で最高気温が25度を下回り、7月としては全国的に冷夏となった1993年以来。低温は今月20日ごろまで続く見込みだ。

     気象庁によると、オホーツク海高気圧から流れ込む冷たく湿った風や梅雨前線の影響で、関東を中心に日照時間が短くなっている。一方、夏の暑さをもたらす太平洋高気圧はエルニーニョ現象の影響で、本州に張り出せずにいるという。

     10日の都心の最高気温は24・8度で6月上旬並み。今月の日照時間は10日までに計5・2時間と平年の1割強だ。埼玉県熊谷市は計2・1時間、宇都宮市は計4・7時間となっている。

     同庁によると、今月20日ごろから太平洋高気圧の勢力が強まり、気温も上がるという。今年は沖縄地方で梅雨明けしているが、そのほかの地方も今月下旬には梅雨明けする見通しだ。

     昨年7月は太平洋高気圧の勢力が強かった影響で、記録的な猛暑が続いた。同庁は現時点で今年7~9月、本州の気温はほぼ平年並みと予想。「昨年ほど猛暑日は増えず、冷夏になる可能性もある」としている。(金山隆之介)

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM7B3G34M7BUTIL00D.html
    >>1993年米騒動(1993ねんこめそうどう)とは、1993年(平成5年)の日本における記録的な冷夏による米不足現象である。「大正の米騒動」と呼ばれる1918年米騒動に対して、平成の米騒動(へいせいのこめそうどう)とも呼ばれている。

    1993年の記録的冷夏は、20世紀最大級ともいわれる1991年(平成3年)6月のフィリピン・ピナトゥボ山(ピナツボ山)の噴火が原因で発生したと目されている。夏の気温は、平年より2度から3度以上下回った。

    【梅雨寒、20日ごろまで 気象庁「冷夏の可能性」 】の続きを読む

    1: みつを ★ 2019/05/28(火) 05:55:53.74 ID:8N87vRnz9
    https://this.kiji.is/505846536186741857

    今夏エルニーニョ発生か
    世界的に高温の可能性
    2019/5/28 05:53 (JST)
    ©一般社団法人共同通信社

     【ジュネーブ共同】世界気象機関(WMO)は27日、南米ペルー沖で海面水温が高くなる「エルニーニョ現象」が6~8月に60~65%の確率で発生する可能性があると発表した。勢力は強くならない見通しだが、「世界的に高温となる可能性がある」と指摘した。

     WMOによると、今年4~5月初めの南米ペルー沖の海面水温や大気の状態からはエルニーニョ発生の兆候が観測されており、この状態が続けば、6~8月には海面水温が平均より0.5~0.9度上昇し、弱いエルニーニョになると予測した。ただし勢力が強くなる可能性はほとんどないとし、9月以降の発生確率は50%と予想した。

    【【今年の夏はヤバイ!?】 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2019/02/08(金) 08:17:42.67 ID:ncpUXUrx0 BE:878978753-PLT(12121)
    sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
    3連休初日のあす 関東で大雪のおそれも


    3連休初日の9日は、関東の広い範囲で雪が降り、大雪のおそれもでてきた。

    9日は、関東地方に低気圧が近づき、また、上空には強い寒気が流れ込むため、関東地方の広い範囲で雪が降る見込み。
    9日は、関東の広い範囲でまとまった雪が降り、平野部でも大雪のおそれがある。
    東京23区でも、雪の積もる所がある見込みで、
    交通機関が大幅に乱れるほか、スリップ事故などのおそれもあるため、早めの備えが必要。

    https://hayabusa9.5ch.net/news/

    【2/9(土)関東で大雪 東京23区でも積雪 交通機関に大幅の乱れ 】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/02/08(金) 10:11:02.50 ID:P8nPvh459
    https://www3.nhk.or.jp/news/realtime/rt0000710.html

    関連スレ
    【あのアメリカの大寒波が日本上陸か!】北海道上空に観測史上最強レベルの寒気 厳しい寒さに十分注意 8日
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1549572158/

    【【LIVE】北海道上空に観測史上最強レベルの寒気。各地の様子 】の続きを読む

    1: みつを ★ 2019/02/03(日) 09:07:59.42 ID:y3krdmlv9
    https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-47084024

    米大寒波と気候変動の関係は 温暖化はどうなったのか
    2019年02月1日

    ジャスティン・ロウラット、BBCニュース

    アメリカの3分の1が大寒波に見舞われている中、科学者たちは気候変動がどれくらいこの現象に影響を及ぼしているのかを調べている。

    いったい地球温暖化はどうなったのか。

    それこそ、ドナルド・トランプ米大統領が数日前のツイートで知りたがっていたことだ。

    トランプ氏は1月29日、ツイッターに「美しいアメリカ中西部の体感気温がマイナス60度にもなって、史上最低を記録した。これから数日でさらに寒くなるようだ。人間は数分も外にいられない。いったい、地球温暖化はどうなったんだ? 戻ってきてくれ、必要なんだ!」と書き込んだ。

    アメリカ中西部が寒い、すごく寒いのは疑いようがない。
    国立気象局(NWS)は実に、「肉が凍って骨から外れる」ほどの寒さだと警告している。

    アイオワ州のNWSも不用意に外出しないよう警告しており、もし外出するなら「深呼吸を避け、会話も最低限に」するよう呼びかけた。

    こうした中、インターネットは雪と氷の画像であふれかえっている。

    私のお気に入りはミシガン湖から凍った霧が立ち上がっている動画だ。そして何千人もの人が、熱湯を屋外にまく「ホットウオーター・チャレンジ」に挑戦している。

    この男性は、「マイナス50度のシカゴでは熱湯が地面に落ちる前に雪になると聞いた」として、実際に屋外で試している。

    しかし私にとっては、屋外で麺とフォークが凍っているこの超現実的な写真が優勝だ。

    トランプ大統領は正しいのか?

    ではこの厳しい寒波は、地球温暖化が後退している証拠なのだろうか。

    残念ながら答えは「ノー」だ。トランプ氏のツイートに対しても、すぐに政府機関が返事をしている。

    アメリカ海洋大気庁(NOAA)はツイッターに、「冬に嵐が発生しても、地球温暖化が起きていないという証明にはならない」と書き、海水温の上昇で蒸気が増え、寒波を引き起こす画像を掲載した。

    NOAAがツイートした記事には、地球温暖化の進行によって激しい吹雪はむしろ増えるかもしれないという研究結果が示されている。
    現在の大寒波の原因は、北極からの旋風「極渦(きょくうず)」によるものだと聞いている人もいるだろう。

    「極渦(きょくうず)」とは、毎年冬になると北極点に形成される巨大な空気の渦で、成層圏まで到達する。

    北極の非常に冷たい空気を溜め込み、強く循環する風の壁に守られた渦のようなものだ。

    米紙ニューヨーク・タイムズが、その仕組みの見事な図解を掲載している。

    極渦が崩れると、北極圏外にもその冷たい空気が流れ出す。
    それが、今年1月3日に起きたと考えられている。
    (リンク先に続きあり)

    ★1のたった時間
    2019/02/02(土) 08:50:57.19

    前スレ
    【温暖化どうなった?】米大寒波と気候変動の関係は トランプ大統領「おい!温暖化!どこ行った?戻ってきてくれ!」BBCニュース解説
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1549065057/

    【【温暖化どうなった?】米大寒波と気候変動の関係は トランプ大統領「おい!温暖化!どこ行った?戻ってきてくれ!」BBC】の続きを読む

    このページのトップヘ