ニュース天国

2chまとめニュースです。
トレンドニュースを載せています。
よろしければ暇つぶしに見てください。

    カテゴリ: 台風

    1: ガーディス ★ 2019/10/26(土) 14:27:07.53 ID:sQnQyoQl9
    千葉県に隣接する茨城県南部の神栖市では、台風15号で1万軒以上の停電が発生。台風19号では利根川が氾濫し、床上浸水13棟、床下浸水78棟の被害が出た。ただ、堤防が決壊した久慈川の下流にある常陸太田市や那珂川が氾濫した水戸市などに比べると被害は限定的で、一部地域を除いて現在では多くの市民は通常の生活に戻っている。ところが、市民からは怒りの声が噴出している。住民の一人はこう話す。

    「市は、総事業費で170億円をかけて今年6月に『かみす防災アリーナ』をオープンさせたのですが、アリーナは台風15号の時は市民の避難者の受け入れすらしませんでした。しかも、建物の前面や入り口がガラス張りで、暴風でガラスの一部が割れ、軒下の防水シートもめくりあがってしまった。巨額な税金をつぎこんで建設したのに、防災施設として役に立たなかったのです」

     アリーナの建築面積は1万3891平方メートルで、中には2つの体育館や温水プール、音楽ホールにトレーニング室などを備えている。災害発生時には避難者1万人を収容できる。実際、台風15号の時は建物に被害が出ても、停電と断水が起きた隣の鹿嶋市から寮生活をする高校生約300人を受け入れた。にもかかわらず、神栖市民の避難者を受け入れなかったことについて、「台風15号の時に、アリーナは自主避難所の対象施設ではなかった」(神栖市防災安全課)と説明している。

     アリーナには入浴施設もある。台風15号では市内の広い範囲で停電が発生したため、無料開放したホテルは入浴を求める市民でいっぱいになったという。だが、その時もアリーナは入浴施設を無料開放しなかった。市は入浴施設の開放について「施設の側の判断」と言うが、市民からは「なぜ使えなかったのか」と批判されている。

     市の対応が後手に回っているのは、施設の運営が民間に任されていることが一因になっているとの指摘もある。アリーナは、民間企業が運営を担う「PFI方式」を採用している。その費用は総事業費の中に含まれ、15年間で約50億円。毎年、3億3千万円以上の税金が投入されている。こういったことから、「災害の時に機能しないのに、東京の企業に多額の金を払う価値があるのか」「そもそも防災の仕事を民間企業に委託することがおかしい」といった声も相次いでいる。

    全文
    https://dot.asahi.com/dot/2019102500073.html
    かみす防災アリーナ
    https://www.kamisu-arena.com/
    https://www.kamisu-arena.com/wp/wp-content/uploads/2019/05/1559222574-700x400.jpg
    かみす防災アリーナは、地域の防災拠点と位置づけ、災害時の避難所機能および屋内に求められる救援・救護スペース等の機能確保を目的に防災機能を持つ多目的施設として整備しました。
    平常時の賑わいが、災害時の助け合いにかわる 安全・安心な「防災テラス」

    【【茨城】かみす市が170億円投入して作った防災アリーナ、台風で機能せず 市民の受け入れを断る 市民「災害の時に機能しない?」 】の続きを読む

    1: チンしたモヤシ ★ 2019/10/20(日) 08:05:47.07 ID:NvCB/4VY9
    温暖化が進むと…スーパー台風、複数回日本上陸 1度上昇で洪水2倍に
    毎日新聞2019年10月19日 18時03分(最終更新 10月19日 18時18分)
    https://mainichi.jp/articles/20191019/k00/00m/040/237000c

    阿武隈川(中央から奥)などが氾濫し、浸水したままの宮城県丸森町=2019年10月14日午後0時52分、本社ヘリから
    https://cdn.mainichi.jp/vol1/2019/10/14/20191014k0000m040176000p/9.jpg
    氾濫する恐れのある水位を超えた河川数の推移
    https://cdn.mainichi.jp/vol1/2019/10/19/20191019k0000m040244000p/9.jpg

     上陸直前まで非常に強い勢力を維持した台風19号は東日本を中心に大きな被害をもたらしたが、
    地球温暖化が進めば19号を上回る強大な台風が年に複数日本に上陸する危険性が指摘されている。

     このままのペースで温暖化が進むと、今世紀末には世界の平均気温が現在より3度ほど上がるとされている。
    気象庁気象研究所の予測によると、
    平均気温が3度以上高くなると「スーパー台風」と呼ばれる最大風速59メートル以上の台風の発生数は地球全体で3割ほど減る。
    その一方、海面水温の上昇などにより日本の南海上を猛烈な台風が通る頻度は増加するとみられ、日本列島への影響が懸念される。

     日本ではまだスーパー台風の勢力を保って上陸した例はないが、
    坪木和久名古屋大教授(気象学)のシミュレーションによれば、
    20世紀末より約2度上昇すると、スーパー台風のまま本土に接近・上陸する台風が1年間に複数発生するようになるという。

     平均気温が1度上昇すると、大気に含まれる水蒸気量が7%増える。
    温暖化が進むと、台風だけでなく前線などによる豪雨でも一度に降る雨の量が以前より増えることになる。
    昨年の西日本豪雨も温暖化の影響で降雨量がかさ上げされ、多大な被害をもたらしたとの指摘がある。

     国土交通省によると、国と都道府県が管理する河川のうち、氾濫する恐れのある水位を超えた河川数は、2014年は83河川だったが、
    16年は368河川、18年は10月末時点で475河川と年々増加している。
    国交省の検討会は今年、現在より約1度上昇すると洪水の発生頻度が約2倍、3度以上上昇すると約4倍になるとのシミュレーションを公表している。

     木本昌秀東京大教授(気象学)は
    「今後気象災害がより顕著にひどくなるのは間違いない。
     堤防などのハード面には限界がある。
     最終的に逃げるのは一人一人。
     避難勧告が出てから準備しては遅く、
     普段から心づもりをしたり、
     近所の人とコミュニケーションを取ったりすることが大事だ」
    と話す。【信田真由美、大場あい】


    関連
    【最強台風】大型で非常に強いスーパー台風19号 三連休に関東直撃へ 中心気圧は925hPa ★119
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570895187/
    【台風19号】首都圏の調節池ギリギリ…9割に到達、危機目前だった 地下神殿 首都圏外郭放水路 写真と動画
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571499551/
    【社会】国交省、新たな堤防強化策検討へ 激甚化する水害に対応 
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571193681/
    【天災】台風19号の被害「激甚災害」指定の見込み 首相 災害復旧事業の補助率かさ上げ 中小企業の災害関係補償に特例措置
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571434636/
    【台風19号】「災害救助法」適用は13都県317市区町村に 東日本大震災上回る
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571429600/
    【台風19号】浸水面積、西日本豪雨超え 西日本豪雨の約1万8500ヘクタールを上回る2万3千ヘクタール超え 国交省調査
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571257337/
    【台風19号】台風19号 死者79人に 行方不明8人 けが395人/台風 福島県の死者 半数近い14人が車中や屋外 14人が自宅1階
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571526145/

    【【気象】温暖化が進むと…スーパー台風、毎年複数回日本上陸 1度上昇で洪水2倍に 避難勧告が出てから逃げる準備するのでは遅い 】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/10/20(日) 08:34:52.28 ID:nEVFYwn99
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191020-00000008-asahi-soci

    記録的な大雨をもたらした台風19号で、19日までに死亡が確認された計81人のうち、4分の1にあたる21人が
    車の中で被災したとみられることが、朝日新聞のまとめでわかった。車での移動中に川に流されるといったケースが目立った。
    浸水などにより住宅内で被災した人は27人に上り、避難や移動の判断の難しさが浮き彫りになった。

    台風19号の上陸から、19日で1週間がたった。台風に伴う河川の氾濫(はんらん)や土砂崩れなどにより、
    福島で30人、宮城で17人、神奈川で14人が死亡。この3県を含め、栃木や群馬、長野など計12都県で犠牲者が出た。

    相模原市緑区では12日夜、家族4人が乗ったとみられる車が川に転落し、いずれも死亡した。
    川沿いの道の一部が増水で崩れていたという。福島県郡山市でも、夜間に家族3人で帰宅中だったとみられる車が
    川の中で見つかったほか、南相馬市では13日未明、市職員の大内涼平さん(25)が車で帰宅中に冠水した道路にはまり、
    外に出たところを流されて亡くなった。台風19号は12日夜に上陸し、翌13日未明にかけて東北方面に進んでおり、
    夜間は普段以上に見通しが悪かったとみられる。

    このほか、少なくとも住宅内で27人、屋外で22人が被災していた。住宅内では浸水により、1階にいて被災したケースが多かった。

    12日夜までに広い範囲で避難勧告が出された福島県では、浸水などによって住宅の中で14人が死亡。
    このうち6人の自宅が平屋建てだったほか、アパートや市営住宅の1階に住んでいた人も4人いて、建物の上の階に避難する
    「垂直避難」が難しかった可能性がある。お年寄りで足が悪く、避難できなかった人もいるという。

    屋外での被災は、移動中や仕事中とみられる人が多かった。このほか福島県いわき市ではヘリでの救助中に女性(77)が落下して死亡。
    川崎市の沖合でパナマ船籍の貨物船が沈没し、7人が亡くなっている。

         ◇

    ■台風19号による死者の被災場所

    住宅内 27人 

    車内  21人 

    屋外  22人 

    その他・不明 11人 

    計  81人 

    19日時点の本社集計。自治体や警察への取材から


    台風19号上陸から4日が経った16日、のり面が崩落し土砂が流入した中央自動車道では、復旧作業が続いていた
    =2019年10月16日、相模原市緑区
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20191020-00000008-asahi-000-view.jpg

    【【台風19号】死者81人のうち4分の1は車内で被災。車での移動中に川に流される。避難移動の判断難しく 】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/10/20(日) 07:24:14.29 ID:nEVFYwn99
    https://weathernews.jp/s/topics/201910/200005/?fm=tp_rec&tpid=201910200005

    https://smtgvs.weathernews.jp/s/topics/img/201910/201910200005_top_img_A.jpg

    10月20日(日)3時現在、強い台風20号(ノグリー)は沖縄の南を、台風21号(ブアローイ)はトラック諸島近海を進んでいます。

    台風20号は沖縄本島地方と大東島地方の間を進み、22日(火)頃の東日本の天気に影響を及ぼす可能性があります。
    台風21号は今後非常に強い勢力に発達し、小笠原諸島に近づくおそれがあります。

    台風20号 22日(火)の東日本の雨に影響か

    https://smtgvs.weathernews.jp/s/topics/img/201910/201910200005_box_img0_A.jpg

    強い台風20号(ノグリー)は、21日(月)にかけて暴風域を伴って沖縄本島地方と大東島地方の間を北上し、奄美地方の東へ進む予想です。

    ▼台風20号 10月20日(日)3時
     存在地域   沖縄の南
     大きさ階級  //
     強さ階級   強い
     移動     北北東 15 km/h
     中心気圧   970 hPa
     最大風速   40 m/s (中心付近)
     最大瞬間風速 55 m/s


    22日(火)頃には、本州の南に停滞する前線に湿った空気を送り込むか、温帯低気圧になって前線と一体化するかして、
    東日本などに雨を降らせる可能性があります。

    各国の気象モデルによって中心位置の表現が異なるものの、いずれにしても22日(火)頃の天気に影響を及ぼす可能性が高くなっています。

    台風19号の被災地などでも雨が降る可能性があり、少しの雨でも洪水による浸水や土砂災害等に注意・警戒が必要です。

    台風21号 発達して小笠原諸島に接近のおそれ

    https://smtgvs.weathernews.jp/s/topics/img/201910/201910200005_box_img2_A.jpg
    世界各国の気象機関が予測した台風21号の進路

    台風21号(ブアローイ)は、発達しながらグアムの北に進み、「非常に強い」勢力となって24日(木)頃に小笠原諸島付近に達する予想です。
    父島などに接近する可能性があり、今後の情報に注意が必要です。

    ▼台風21号 10月20日(日)3時
     存在地域   トラック諸島近海
     大きさ階級  //
     強さ階級   //
     移動     西 25 km/h
     中心気圧   998 hPa
     最大風速   20 m/s (中心付近)
     最大瞬間風速 30 m/s

    世界各国の気象機関が計算したシミュレーション結果を比較すると、台風21号は小笠原諸島に近づいたあと、日本の東へ進むことを
    示唆するものが多くなっています。ただし、本州などへ近づく可能性もまだ否定できないため、今後の情報に注意してください。

    また、台風21号は海水温の比較的高い地域を進む予想のため、この先数日間は発達を続ける予想です。勢力の変化にも注目が必要です。

    台風の名前

    台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

    台風20号の名前「ノグリー(Neoguri)」は、韓国が提案した名称で「たぬき」の意味です。

    台風21号の名前「ブアローイ(Bualoi)」はタイが提案した名称で、お菓子(デザート)の名前からとられています。

    【【速報】台風20号「ノグリー」台風21号「ブアローイ」がともに北上中。日本へ影響の恐れ。10月20日6:53 】の続きを読む

    1: チンしたモヤシ ★ 2019/10/17(木) 08:13:00.91 ID:dnMpfBua9
    台風19号
    寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 
    毎日新聞2019年10月16日 20時40分(最終更新 10月16日 22時16分)
    https://mainichi.jp/articles/20191016/k00/00m/040/259000c

    関根さん夫妻の自宅
    https://cdn.mainichi.jp/vol1/2019/10/16/20191016k0000m040239000p/9.jpg

     台風19号による浸水で7人が亡くなった福島県いわき市。水が自宅に押し寄せて溺死した関根治さん(86)は、妻百合子さん(86)の目の前で泥水に沈んでいった。百合子さんも首の高さまで水につかったといい、「現実とは思えない」と、突然訪れた恐怖と悲しみに言葉を失った。 

     関根さん夫妻は、決壊した夏井川から約300メートルの距離にある平屋建て住宅で2人暮らしをしていた。12日夜は寝室で布団を並べて寝たが、13日未明に百合子さんがトイレに行くために起きると、布団の下がぐっしょりとぬれているのに気が付いた。浸水が始まっていた。

     治さんは約5年前から腰の病気で足が不自由になり、この1年は何かにつかまって立つのがやっと。治さんは窓際まで移動し、窓から外に叫んで近所に助けを求めた。百合子さんが自分の部屋で、貴重品を部屋の高い所に移していると、水位は一気に上昇した。

     「体冷えるから、早くこっちに来て」。百合子さんは自分の部屋のベッドに上り、治さんを呼んだ。「しっかりして!」。手を握り、ベッドに上げようとしたが、水につかった治さんは体に力が入らない。「長いこと世話になったな」。ぐったりしたまま、治さんはこう言い残して泥水に沈んでいった。

     水はさらに、ベッドの上に立ったままの百合子さんの首まで迫った。だが、そこから水位は下がり、やがてボートで救助された。

     治さんはかつて検察事務官として働き、休日は釣りや山菜採りで川や山を駆け巡った。結婚生活は59年を数え、2人の娘にも恵まれた。東京に住む長女は実家の片付けに訪れ、「台風が来る直前に『車が水没しないよう、高い所に移動して』と心配の電話をくれた。娘思いの父だった」と涙ぐみながら話した。

     隣に住む小松秀樹さん(67)は、避難していた自宅2階で、治さんが「寒い。助けて」と何度も叫ぶ声を聞いた。しかし、道路には水が勢いよく流れ、助けに行けなかった。「関根さんの声が頭から離れない。ただただ悔しくて」と肩を落とした。

     百合子さんは「夫婦は2人でいるのが良いこと。1人で生活していかなくてはならず、つらい」と言葉少なに話した。【土江洋範】

    【写真特集】台風19号のまがまがしい爪痕 新幹線車両も水につかった
    https://mainichi.jp/graphs/20191013/hpj/00m/040/001000g/3
    <独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」 駆けつけた息子、手縫いの品々見つめ>
    https://mainichi.jp/articles/20191015/k00/00m/040/258000c
    <「声をかける暇もなかった」遺体発見>なぜ…悔やむ生存者
    https://mainichi.jp/articles/20191014/k00/00m/040/257000c
    <「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ>
    https://mainichi.jp/articles/20191015/k00/00m/040/234000c
    <被害額は?>浸水した北陸新幹線 120両が心臓部被害で廃車濃厚か
    https://mainichi.jp/articles/20191016/k00/00m/040/210000c
    <宮城・丸森町で新たに5人行方不明 何が起きたのか>
    https://mainichi.jp/articles/20191016/k00/00m/040/255000c

    【【台風19号】寝室で増水 目の前で体の不自由な夫「世話になったな」と言い残し泥水に沈む…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 】の続きを読む

    このページのトップヘ