ニュース天国

2chまとめニュースです。
トレンドニュースを載せています。
よろしければ暇つぶしに見てください。

    カテゴリ: 企業

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/03/18(月) 11:57:57.82 ID:aFjDaAfW9
    https://hbol.jp/188148

    「え? あの本、まだ届いとらんの?」

    書店に本が来ない。とにかく届かない。もう発売日から5日が経過したのに一向に来ない――最近そういった声がよく聞かれるようになった。
    実は現在、地方において書籍や雑誌が発売されてから書店に届くまでの期間が大幅に伸びており、九州では休日を挟むと「5日前後の遅れ」
    「ネットで買うより到着が遅い」ということが当たり前となっている。もちろん、これは離島などではなく九州本土の都市部でも同様だ。
    こうしたなか、書籍の取り次ぎをおこなう出版取次会社の業界団体「日本出版取次協会」(東京都千代田区)は、3月5日に
    「中国・九州地方の書籍輸送スケジュールの変更」を発表。地方の読書好きからは「更に本の到着が遅れることになるのか」と悲痛な声が上がっている。
    首都圏居住者にとっては全く関係が無い話だと思われるかも知れないが、今やこうした事態は書店業界全体を揺るがすことに成りかねない「大問題」となりつつある。

    ついに「週刊FRIDAY」が「火曜日」に……

    何故これほど書籍の到着が遅れることになったのか――まずは「書籍・雑誌の発売日」の定義について簡単に見ていこう。
    通常「書籍の発売日」とは「出版社から取次各社への搬入日」のことを指す。  この「取次各社から書店に届くまで」のタイムラグは
    各地方によって大きく異なるが、東京23区の書店ではほぼ発売日に店頭に並ぶものが多い一方、配送に時間がかかる北海道や九州では
    (これまでは)2日ほど遅れるのが普通であった。  また、「雑誌の発売日」とは基本的に「首都圏標準発売日」を指す。
    これも書籍と同様に地方では配送に時間がかかるため遅れるのであるが、雑誌については近隣書店間での不公平さをなくすために
    「同一地区同時発売」が原則となっている。そのため、例え商品が早めに店頭に届いたとしても中国四国地方の大部分では「1日遅れ」、
    九州地方の大部分では「2日遅れ」(いずれも一部地域除く)という風に「標準発売日から決められた遅れ日数」で店頭に並べなければいけない。
    なお、これらには例外もある。  人気作家の本など一部の書籍は協定に基づき全国同一発売となる場合があるほか、雑誌のうち一部は「計画誌」として
    基本的に全国同一の発売日となっているものもある。週刊漫画雑誌などが多くの書店で同一曜日に店頭に並ぶのは、この「計画誌」に該当するからだ。
    但し、この「計画誌」であっても沖縄県や離島では1~2日程度到着が遅れる場合が少なくない。  今回、日本出版取次協会が発表した
    「中国・九州地方の書籍輸送スケジュールの変更」とは、簡単に言えば書籍は「取次各社から書店に届くまでの日数」、雑誌は「標準発売日から決められた遅れ日数」
    がこれまでよりもさらに伸びる、ということだ。

    具体的には、これまでは書籍・雑誌ともに首都圏での発売日と比べて中国地方では1日程度、九州地方では2日程度遅れての入荷が標準であったが、
    中国地方では書籍・雑誌の入荷日が今よりも1日長く(首都圏からおおよそ2日以上遅れ)、九州地方では書籍の入荷日が1日遅くなる
    (首都圏からおおよそ3日以上遅れ)ほか、一部週刊誌の入荷日が今よりも遅れるようになってしまうという。

    相次ぐ災害も一因に――いま以上「遅れる」可能性はある?

    西日本でこうした「書籍の到着遅れ」が特に顕著になったのは、昨夏に発生した「平成30年7月豪雨」以降のことだ。豪雨でJR山陽本線が被災し、
    書籍・雑誌流通の多くを担っていた貨物列車の運行がストップ。書籍や雑誌は首都圏と比べて中国地方で2~4日以上、九州地方で3~5日以上遅れるという
    状態が当たり前となった。  その後、JR山陽本線は9月30日に復旧したものの、翌日の台風24号により再び被災。10月13日にようやく全線復旧を迎え、
    貨物列車の運行も再開された。書籍・雑誌の遅れも「晴れて元通り」になる…と思われたが、そうはいかなかった。  人手不足であった運送業界は、
    西日本で相次いだ災害の復旧需要などにより更に逼迫した状況となったのであろう。もともと書籍物流は「運行管理・労務管理上、法令違反の状態にあった」
    (日本出版取次協会の発表による)といい、入荷日の更なる遅れを受け入れざるを得なくなった、という訳だ。

    ※以下、全文はソースで。

    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552869330/
    1が建った時刻:2019/03/18(月) 09:35:30.81

    【「アマゾンのほうが早よ届くやん」地方で進む「書店離れ」。物流危機で書店業界全体が「危機的状況」に】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/03/16(土) 20:02:29.52 ID:ksIrk33V0 BE:323057825-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
    アメリカ・アメリア島で「RMオークション」が2019年3月8日~9日に開催。
    21回目の開催となるアメリア・オークションでは全142台が出品されるなか、日本のスポーツカーも数多くリストに入っており、その人気ぶりをみせた。
    今回は国産スポーツカー4台と、高額落札モデルをトップ5を紹介しよう。

    1.1993年式 マツダRX-7(FD3S)
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggJgLW7LD6FT.fodwUIJG0yQ---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20190316-00010004-amweb-000-1-view.jpg
    落札価格(日本円):561万1485円

     個人コレクションから出品されたRX-7の走行距離は1万3600マイル(2万1887km)、2オーナーものだ。
    日本においても、ロータリーエンジンの搭載モデルとして、走り好きなファンを虜にした1台。
    漫画「頭文字D」や映画「ワイルドスピード」にも登場することから、海外でも高い人気ぶりをみせている。

    2.1996年式 日産フェアレディZ 300ZXツインターボ
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggYbdIAPwgQWkU9uBksQ1SjA---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20190316-00010004-amweb-001-1-view.jpg
    落札価格(日本円):591万6691円

     ロー&ワイドのスタイリングを持つZ32型フェアレディZも北米では人気の1台。
    日本では当時の自主規制によって国産車初の280馬力として話題となったが、
    自動車メディアでは「北米仕様は300馬力」というキャッチが目立ったモデルでもある。

    1994年式 トヨタ・スープラ ツインターボ タルガ
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggtbWnyajTVIY1MWEaxKKovA---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20190316-00010004-amweb-002-1-view.jpg
    落札価格(日本円):1932万9318円

     2019年1月のアメリカ・デトロイトショーで発表されたスープラ。
    今回、個人コレクションから放出された先代の80型スープラは、走行距離1万1200マイル(1万8024km)という個体だ。

     しかも新車から25年もの間にチューニングされることなく、オリジナルのまま過ごしてきたという。

    トヨタスープラが約2000万円! 日本車も健闘した「RMオークション」落札価格トップ5
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190316-00010004-amweb-bus_all&p=1

    【マツダRX-7(FD3S)561万円、フェアレディZ 591万円、スープラ 1932万円 プレミアム化する日本車 】の続きを読む

    1: ティータイム ★ 2019/03/14(木) 22:08:37.21 ID:25dhVlV59
    朝日新聞 3/14(木) 20:38配信

    家電量販店ノジマ(横浜市、東証1部)の野島広司社長(68)が、
    子会社の社員の実名を挙げて「使い物にならない」などと責めた文書が子会社のイントラネットに昨年8月に掲載されたことがわかった。この社員は昨年末に退社した。
    ノジマは「社員教育の一環」とするが、専門家は、国が企業に防止策を義務づける方針のパワーハラスメント(パワハラ)にあたると指摘している。

    子会社は、携帯電話販売代理業「アイ・ティー・エックス」(東京)。ノジマが2015年に買収して完全子会社化し、野島氏が社長を兼ねている。

    複数の関係者によると、この文書は昨年8月28日、野島氏のこの日の朝礼の発言として、全従業員約2千人(18年3月時点)が閲覧できる社内連絡用のイントラネットに掲載された。

    西日本地区の店舗を視察した時の話として、店長の社員を名指しした上で
    「こんなひどい店長がいるのかと思うぐらいのひどい店長でした。非常に騙(だま)すのが上手(うま)く、やるやる詐欺と、どうやって上司に認められるか、ということだけを考えているようで、
    この子は使い物にならない人だなというのが私の見立てでした」と記されている。

    さらに、「(店長の)元部下だったという一人の女性が『(店長は)ロクな人ではなかった』と話していたので、あなた(女性)の方が凄(すご)いねと褒めてあげたいぐらいでした」と
    他の社員からの伝聞の形でも店長を責め、「人のまねをしたり?(うそ)をついたりする方々を、皆さん見抜けるようになってください」
    「是非(ぜひ)とも格好つけでなく、お客様に真面目に向かって行動し、心を正して進めてください」と呼びかけている。

    ノジマ総務部は取材に対し、問題の文書を載せた目的を「代表の野島が感じた事を率直に話し、それを文字に起こしたもの。
    社員教育の一環として啓蒙(けいもう)するために、従業員に対して良い事例も悪い事例もオープンにするため」とした。

    パワハラとの指摘に対しては、「精神的・身体的苦痛を与える意図ではなかったが、今回は該当者が気分を害す表現であったかもしれず、
    今後は従業員に対するメッセージや、その表現についてこれまで以上に配慮する」としている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-00000086-asahi-soci

    【ノジマ社長、社内ネットで実名挙げ「使い物にならない」・・・該当社員は昨年末に退社 】の続きを読む

    1: みなみ ★ 2019/03/14(木) 19:46:38.25 ID:2cNBmk299
    3/14(木) 15:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-00010001-danro-life

    福岡市に拠点を置くラーメンのチェーン店「一蘭」をご存知だろうか? 自習室のような仕切りのあるカウンター(正式名は“味集中カウンター”)。
    そこに着席し、注文用紙に麺の固さやスープの濃さを記入して提出すると、目の前の壁がすっと開き、丼を持った店員の腕が伸びてくる。それを、ひとりで黙々とすするのだ。


    個々の客がラーメンと一途に向き合えるこの環境こそが、ラーメン屋「一蘭」最大の特徴である。博多特有の極細ストレート麺に絡む、雑味の無い白濁スープ。メニューは潔く「とんこつラーメン」一本に絞っている。(神田桂一)
    .

    他人の目を気にせず、ラーメンに集中

    元々「味集中カウンター」は「ラーメンに集中してもらうため」という理由で作られたらしいが、裏を返すと「他人の目を気にせずにラーメンが食べられる」ということになる。
    だから女性ひとりでも入りやすい。本来の目的からは逸れるものの、なんてストレスフリーなのだろう、と思う。

    では、その環境の良さと味は本物なのか。僕は新宿にある一蘭に行ってみた。

    一つ一つの席の両側に仕切りがあるテーブルに着くと、紙に自分の好みのあれこれを書かされることになる。そして、5分ほど待つと、待望のラーメンが正面の窓から届けられる。

    以下ソースで

    【ひとりラーメン「一蘭」はなぜ外国人観光客に人気なのか? 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/03/11(月) 07:03:24.67 ID:YH2jegCV9
    3.11企画 いま、わたしができること。


    東日本大震災から8年が経ちました。
    3月11日、あなたは何を想いますか。

    Yahoo! JAPANで「3.11」と検索してみてください。

    検索された方おひとりにつき10円を
    Yahoo! JAPANから復興支援のために寄付します。

    2019年3月11日0時00分から23時59分までに、「3.11」というキーワードで行われた検索が対象です。この時間帯以外に行われた検索については寄付額算出に含まれておりません。
    「3月11日」「3,11」など、表記が異なるキーワードについては、原則として寄付額算出の対象となりません。
    検索者数は検索窓で「3.11」と検索されたユニークブラウザー数で集計しています。
    寄付金の上限額は昨年実績を目安とさせていただきます。昨年は合計4,187,511人が当日に「3.11」と検索し、Yahoo! JAPANは41,875,110円を支援先として選定した6団体へ等分して復興支援のために寄付いたしました。
    寄付金は、2018年4月に支援先として選定した6団体にYahoo! JAPANより寄付(不課税)させていただく予定です。
    寄付の完了後に、当ページにて実施報告いたします。

    【動画】東北が教えてくれた。|3.11、検索は応援になる。 -
    https://www.youtube.com/watch?v=yffDfumLJAU



    https://fukko.yahoo.co.jp/?fr=top_evt311_pc

    【【Yahoo!JAPANからのお知らせ】「3.11」と検索してみてください。おひとりにつき10円を復興支援のために寄付します 】の続きを読む

    このページのトップヘ