ニュース天国

2chまとめニュースです。
トレンドニュースを載せています。
よろしければ暇つぶしに見てください。

    カテゴリ: 研究・調査

    1: ばーど ★ 2019/10/21(月) 13:37:18.09 ID:t/cGQm9P9
    NNNと読売新聞が週末に行った調査で、台風19号などを受けて、政府や自治体は、ダムや堤防の整備に今よりも力を入れるべきかたずねたところ、「力を入れるべき」と答えた人は8割を超えた。

    世論調査で、台風19号などを受けて、政府や自治体は、ダムや堤防などの整備に今よりも力を入れるべきかについては、「力を入れるべき」が85%だった。

    <NNN・読売新聞世論調査>
    10/18~10/20 全国有権者に電話調査
     固定電話 540人(回答率57%)
     携帯電話 506人(回答率42%)
      合計 1046人が回答
    http://www.ntv.co.jp/yoron/

    *今回の調査では、台風19号の被災地の一部地域を調査対象から除外しています。

    10/20(日) 23:05
    日本テレビ系(NNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20191020-00000284-nnn-pol

    ★1が立った時間 2019/10/21(月) 07:27:06.02
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571623901/

    【【NNN世論調査】ダムや堤防の整備「力を入れるべき」 85% ★4 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/10/07(月) 11:28:28.59 ID:SE9CN8939
    日本の出生数が急減している。1~7月は前年同期に比べて5.9%減り、30年ぶりの減少ペースとなった。団塊ジュニア世代が40代後半になり、出産期の女性が減ったことが大きい。2016年に100万人を下回ってからわずか3年で、19年は90万人を割る可能性が高い。

    政府の想定を超える少子化は社会保障制度や経済成長に影を落とす。出産や子育てをしやすい環境の整備が急務だ。

    厚生労働省の人口動態統計(速報)によ…

    2019/10/7 2:00日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50672490W9A001C1MM8000/

    ★1が立った時間 2019/10/07(月) 08:10:33.99
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570412705/

    【【速報】日本の出生数が急減 90万人割れへ…100万人を下回ってからわずか3年、推計より2年早く 2019年 ★5 】の続きを読む

    1: アンドロメダ ★ 2019/09/21(土) 23:53:48.31 ID:4BZsekyE9
    研究者たちは、米国/ NATOとロシア間の核戦争の激化がどうなるかを示す恐ろしいシミュレーションを開発しました。
    このモデルは、核力の姿勢、目標、および因果関係の推定に関する現実的なデータに基づいており、3,410万人が数時間以内に死亡すると予測しています。

    壊滅的な紛争により、さらに5,590万人が負傷します。これには、核の放射性降下物による死亡やその他の影響は含まれていません。
    最初の3時間だけで、ヨーロッパは荒廃し、推定260万人が死亡または負傷します。

    次の90分間で、米国とロシアの両方の主要都市でそれぞれ5?10発の核爆弾が発生し、さらに8870万人が死亡または負傷しました。
    モデルの多くの国は、南半球やスコットランドのように、核の直接の標的であることを免れているようです。

    しかし、核の放射性降下物の影響と地球の気候、人口、食料生産への長期的な影響は、幅広い影響を及ぼします。
    ビデオの背後にあるチームは、シミュレーションが2つのブロック間の核戦争の終末論的な結果と人道へのコストを強調することを望んでいます。

    4分間のビデオは、プリンストン大学の工学および国際問題の専門家であるAlex Glaserと同僚によって作成されました。
    「計画A」と呼ばれるこのシミュレーションは、現在の米国およびロシアの軍事姿勢、核戦争計画、および対応する武器の目標に関するさまざまな独立した評価に基づいて作成されました。

    それには、現在配備されている核兵器の数、爆弾の収量、およびそのような戦争が進行する可能性のある順序に関する広範なデータが含まれていました。
    核戦争は、戦術的標的設定の初期段階から、各陣営の攻撃的核能力を奪うことを意図した戦略的期間まで発展する可能性が高い。

    最後に、野党の回復を妨げるために主要都市を対象とするフェーズが開始されます。
    「紛争の最初の数時間以内に9000万人以上が死亡し、負傷するだろうと推定されている」と研究者たちは書いた。

    シミュレーションは、従来の非核紛争のコンテキスト内で開始されます。
    このシナリオでは、ロシアは黒海にあるカリーニングラードの近くの基地から、米国とNATOの前進を止める目的で核警告を発します。

    それに応じて、NATOはロシアを単一の戦術核空爆で攻撃し、そこから紛争はヨーロッパ全体で戦術核戦争に拡大します。
    この時点で、シミュレーションは、ロシアがNATO基地と前進する軍隊に対して、航空機または短距離ミサイルのいずれかによって運ばれる約300の核弾頭を配送することを予測しています。

    その後、国際軍事同盟は、約180機の航空機核で対応します。
    この段階では、3時間以内に死傷者が約260万人に達すると予想され、ヨーロッパは本質的に破壊されたままです。

    これに続き、NATOは米国大陸および原子力潜水艦隊から行動し、ロシアの核能力を奪うことを目的として、約600発の核弾頭の戦略的核攻撃を開始します。
    このストライキがヒットする前に、ロシアはミサイルサイロ、潜水艦、モバイル発射台の補完から核を発射します。

    このモデルでは、戦争のこの段階から340万人の犠牲者が出ており、45分間しか続かないと予測されています。
    紛争の最終段階では、両国はお互いの30の最も人口の多い都市と経済センターを目指し、それぞれに5?10個の核を配備し、戦争からの両国の回復を阻止しようとします。

    研究者は、このような動きは45分以内に8,530万人の犠牲者を出すと結論付けています。
    このシナリオでの即時の死亡者総数は3410万人を超え、核の放射性降下物やその他の関連する長期的な影響の結果として必ず生じる後続の死亡は含まれていません。

    ▼動画
    https://videos.dailymail.co.uk/preview/mol/2019/09/17/2706942380074187439/636x382_MP4_2706942380074187439.mp4

    https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-7473199/Horrific-simulation-shows-Earth-obliterated-carpet-atomic-bombs.html

    ★1が立った日時:2019/09/21(土) 21:56:36.59
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1569070596/

    【【研究】アメリカとロシアが戦争をしたら45分以内に8530万人の犠牲者が出ることがシミュレーションの結果で判明 ★2 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/09/15(日) 22:47:14.26 ID:0oKpzAzh9
    厚生労働省付属の国立社会保障・人口問題研究所が全国の既婚女性約6000人を対象に昨年実施した「全国家庭動向調査」で、同性婚を法律で認めるべきだとした人がほぼ7割を占めたことが13日、分かった。30代以下は9割前後が賛成しており、ほとんどの人が同性カップルを認めている実態が明らかになった。

    夫婦別姓を認める人も5年前の調査から9ポイント増え、初めて半数に達した。同研究所の担当者は「家族のかたちに関する意識が変わってきている」としている。

    全国家庭動向調査は家事の役割分担などを把握するため、平成5年から5年ごとに実施されている。昨年7月に実施した調査から同性カップルへの賛否に関する質問項目を設けた。同研究所から結婚経験のある女性に調査票を送り、離婚したり、夫と死別したりした人を除く6142人の回答を分析した。

    2019.9.13 15:49 産経新聞
    https://www.sankei.com/life/news/190913/lif1909130018-n1.html

    【同性婚支持、既婚女性の7割 30代以下は9割前後が賛成 別姓容認も半数に 厚労省調査 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/08/27(火) 09:51:51.61 ID:m8MOzB9n9
    【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が4~6月期に日本のスマートフォン(スマホ)市場でのシェアが10%に迫り、6年ぶりの高水準を記録したことが26日、分かった。

     米調査会社ストラテジー・アナリティクス(SA)によると、サムスン電子は4~6月期に日本のスマホ市場で60万台を出荷し、9.8%のシェアを記録した。

     米アップル(50.8%)に次いで2位。前年同期はアップルが45.6%、サムスン電子が8.8%だったが、両社ともにシェアがやや上昇した。

     サムスン電子のシェアは2013年半ばには10%を超えていたが、アップルや日本ブランドに押され14年は5.6%、15年は4.3%、16年は3.4%に下落した。その後、17年は5.2%、18年は6.4%と上昇傾向が続いている。

     アップル、サムスン電子に次いでシャープ(7.2%)が3位、ソニー(7.0%)が4位だった。5位の中国・華為技術(ファーウェイ、3.3%)で、前年同期(5.9%)の4位から順位が下がり、シェアが半分近く減った。

     日本でサムスン電子のスマホ販売が好調なのは上半期に発売したフラッグシップスマホ「ギャラクシーS10」が人気を集めたためとみられる。

    8/26(月) 9:58
    聯合ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000007-yonh-kr
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190826-00000007-yonh-000-view.jpg

    ★1が立った時間 2019/08/27(火) 07:12:55.51
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566857575/

    【【日本のスマホシェア】アップル(50.8%) サムスン(9.8%) シャープ(7.2%) ソニー(7.0%) ファーウェイ(3.3%)←前年同期5.9%4位 4-6月期】の続きを読む

    このページのトップヘ